2020年10月24日

OIP今からもう30年位前の話

当時私がいた職場は交代勤務制の職場だった
通勤は会社のチャーターバス つまり社外の人は乗って来ないし、職場に着けば皆ロッカーで作業着に着替える
だから、スーツを着て出勤する人なんかいなかった
年配の人はジャケットを着ていることがあったが、ネクタイはあまり締めている人はいなかった

あれは暑い夏の日だった
通勤バスがバス停に停まり、交代勤務の20歳前の若い男性が乗り込んできた
当然バス車内は社員ばかり

彼の恰好が素敵だった
Tシャツ 華美ではなかったのでこれはまぁいい 
短パン ん?
そしてトドメのビーチサンダル

本人は何も悪びれるところはなかったが、バスが終点の職場の停留所に着き、皆が作業着に着替えるロッカーの前で、彼は上司に叱責されていた
あのさぁ 海に行くんじゃないんだから 仕事だよ これから ネクタイしろとは言わないけど

彼は上司に頭を下げていたが、なぜ自分が叱責されているのかイマイチわかっていないようだった

(04:30)

コメントする

名前
 
  絵文字