2020年10月30日

OIP今から三、四年ほど前のこと

季節は丁度今頃だった
私と元同僚、二人に共通の舎弟は、昔職場が近かったこともあり仲良くしていた
ちなみに三人とも男性
私は酒は飲めるが、元同僚はパーフェクト下戸、舎弟もあまり酒は飲めない
今も当時も私以外の元同僚と舎弟(単身赴任)は同じ県に住んでいる

たまにはということで私が出張してその県に行き、ちょうど山間部では紅葉が見頃なので、待ち合わせ場所で合流後に下戸の元同僚の運転で紅葉見物に出かけた
山歩きをするのではなく、ロープウェーで紅葉見物をするというもの
ロープウェー乗車直前で発覚したのだが、舎弟は高所恐怖症で私はやや閉所恐怖症

ロープウェーに乗っての紅葉見物とは直前まで知らなかった
紅葉はまだ盛りではなかったが、キレイだった
途中場所によっては霧がかかっていたが天気もまずまず

空中散歩中は、昔の話題とかなぜか日本映画の話で盛り上がったが、舎弟は暑くもない(むしろ寒い)のに汗をかいていた
舎弟は普段通り会話に参加していたが、右手はがっちりとロープウェー車内の手すりを握りしめていた
握った手の甲には血管が浮き出ていた

私も平気ではあったが、仮にロープウェーが潜水艦みたいに外も見えない完全閉所だったらどうなっていたか

元同僚とはほぼ毎日連絡を取っているが、舎弟とはしばらく連絡を取っていない
元気かな舎弟

(04:30)

この記事へのコメント

1. Posted by iPAD   2020年10月30日 06:04
紅葉良いですね。寒くなってきたので外で見物しながら飲むのはそろそろ燗酒でしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字