与太話

2018年07月21日

images昨日の朝の通勤時も、最寄駅の隣駅(始発)ホームで、大学の同級生と会った

電車がホームに入って来るまでの数分間、列を作って並びながら、私と同級生は、世界情勢等について意見交換をした

電車が入って来ると、二人は電車に乗りこみ、二人並んでロングシートに座り「じゃぁ また来週」と挨拶を交わして、会社最寄駅まで爆睡モードに入った
競い合うように

(07:12)

2018年07月20日

ダウンロード昨日の通勤途中のこと

自宅最寄駅の改札を通ろうとした時に、いつも乗る電車の扉が閉まろうとした
いつもは、私は一番前の車両に乗り込むのだが、ギリギリだったので、改札の目の前の車両に飛び乗った
いつも乗る車両の進行方向に向かって先頭車の一つ後ろの車両

私は、自宅最寄駅から一駅会社方向から戻って、始発駅から電車に乗って、会社までの30分近く惰眠を貪っているのだ
神に誓って言うが、キ〇ルをしているのではない
ちゃんと一駅分経路を追加して定期券を買っている

さて、隣の始発駅に電車は着いた
折り返し運転なので、私が乗った車両は最後尾から二両目
いつもは最後尾の車両に乗っている

朝の整列乗車に協力して、ロングシートの端から二番目に座ることができ、さて会社まで眠ろうと思って何気なく正面に目をやった
見覚えのある男性が座っている
先月会ったばかりだが、見覚えのあるのは当たり前

大学の同級生だった
彼の自宅住所と職場から考えて、自宅からこの電車の始発駅まではJR 始発駅から職場最寄り駅までは私鉄を使うんだろう
同級生に聞いてみたが、彼もいつもは私と反対方向の隣の車両を使っているようだ

やがて車両は出発して、次第に車内は混雑してきた
同級生も惰眠を貪っている 私も負ける訳にはいかない
私の下車駅の二駅手前で同級生は下車した

下車間際に彼は私にこう言った
明日もこの電車のこの車両で会おう
お互い偶然にこの車両を使用しただけなのに

まぁいいか



(04:30)

2018年07月19日

ダウンロード昨日の朝出社出したところ、会社の同僚が驚きの声を上げた

凄い量の汗だけど、大丈夫? 具合悪かったら様子見て休んだら?」と
一人の人が言ったのではなく複数の人から言われた

昨日は、青いシャツを着ていたのだが、暑さのあまり例によって滝行を行った修験者のように、シャツの両腕が汗で濃い青色になっている
自分でも確かに発汗量が多いな今日はとは思っていた

会社に来たばかりだが、これから外に出るとまた、あの強烈な日差しにやられてしまうと考えたので、何とか午前中は頑張って、午後帰ることにした
昼過ぎの日差しの方が強烈だとは思うが

会社に着いて一時間もすると空調のお陰で、夥しい量の汗は引いて来たが、トイレにいくために席を立って歩いたら、少しフラフラする

自宅では、クーラーを運転してはいるが(設定温度28℃)、寝るときには空調は使わない
こんな感じなんで、体内に除去できない熱がたまっているのだろうか
熱中症とかにはかかったことが今までない私
老いですかな

(04:30)

2018年07月18日

images昨日の会社帰りの電車で見かけた人

私は、その電車は混んでいたので乗り込まなかったが、ロングシートの端っこに座っていた女性に目が釘付けになった
女性は若いのかそうでないのか、よくわからなかったが、30代~40代という感じ

服装に特筆すべきところはないと言うか、印象にない
髪型はくすんだ茶髪といった感じのショートカット

注目すべきは、彼女のメイク
顔全体から生気が漂っていなかった
彼女の眼の下には、クマを隠す為なのか、別の理由があるのか、くっきりと黒いシャドウが引かれていた

一昔前のパンクバンドのメンバーみたいなメイクだった
彼女の服装には、パンクっぽい所は微塵もなかったが

ああいったメイクは流行っているのだろうか



(04:30)

2018年07月17日

ダウンロード暑い

暑いのは最近に限ったことではないが、最近は常軌を逸して暑いのではないか
私は汗っかきで、平日朝通勤で自宅最寄駅まで歩いている際に、長袖シャツの肩から二の腕にかけて夥しい量の発汗があり、色つきシャツの場合なんか、滝行をしている修験者みたいで、恥ずかしい

会社に着くと、そこそこ空調が効いているので、滝のような汗も次第に引いてはいく
てな訳で、毎日大量の発汗がある私だが、素人の見立てで、「私の体内には、すさまじい量の熱がこもっていて、それが解放されることなくマグマのようにたまっているのではないか」と思うに至った

素人の見たてはまだ続き、「近所の商店街にある岩盤浴へ行って、体内の熱を解放してやろう
解放した後は、昼からビールで水分補給も忘れてはならない

と、都合のいい解釈に至った

岩盤浴は二年ぶりくらい
案の上、浴室に入ると滝のような汗が噴き出してきた 
20分おきぐらいに休憩室で、水分を補給しているのだが、どうも補給量が足りなかったようだ
一時間くらいして、3回目の休憩を終えて、浴室に入って横になったら、眩暈がする
これはいかんと思い、起き上がろうとしたら体ごとグラグラ揺れている

岩盤浴で軽い脱水症状
かなり恥ずかしい


早めに浴室を出て、商店街を歩いたが、フラフラする
こんな状態でビールなんか飲んだら昏倒しそうだ


こんな感じで、炎天下の中自宅までフラフラと辿り着いた
教訓 水分補給をケチッてはイケナイ

(04:30)