与太話

2017年11月18日

今朝からパソコンの機嫌が悪い
この投稿はタブレットから

いつもは使わないが
文章が書きにくい



(14:41)

2017年11月17日

無題昨夜の帰宅途中、自宅最寄り駅近くでヘンな人を見かけた

セーラー服を着た、金髪の女性が信号待ちをしながら、スマホを覗き込んでいる

てっきり、女子高生かと思った
金髪と言うか、強めにブリーチをした髪という感じ

私はその女性のすぐ脇を通りかかって気が付いた
この女性、女子高生じゃない
40歳くらいか かなりヤサグレている

しかも、短めのスカートからのぞいた右足の外側に、バラの入れ墨がある

ああいう恰好が好きなんだろうか
または、名の知れたコスプレーヤーなんだろうか
これからどこへ何しに行くのだろうか

興味が湧いたわけではない 
誓って言う

(04:30)

2017年11月16日

v1456220587昨日深夜に偶然に見た、思いがけない光景

きっといいことがあるんだろうと思ったのだが

特に変わったことはなかった
まだ目に見えないが、きっといいことがあるという予兆なんだろうか
あれかな? 


(06:17)

2017年11月15日

v-400昨日というか、正確には今日のこと

終電が終わった頃、私はとある町なかをタクシーで通行していた
道路脇の歩道で、酔っ払っているのだろうか若い男女4人がふざけてポーズをとっている
中には、それをカメラで撮影している輩もいる

ミニスカート姿の若い女性の一人が寝ころんだまま、なんとV字開脚をしている
ご丁寧にもろ見えの下着を私の方に見せながら

真夜中なので、周囲は暗いのだが、紺色の下着がよく見えた
今日はきっといいことがある

頑張れ私


(05:56)

2017年11月14日

063097昨日、家を出て会社に向かう時に観たテレビの天気予報では、私の住んでいる地域では深夜に雨の予報

従って、傘を持ち歩くのが嫌いな私は、根拠なく「大丈夫だろう」と思って、傘を持たずに出社した

仕事が終わり、会社の外へ出た時はもう暗かったが、曇っていたものの雨は降っていなかった
が、電車を降りて自宅最寄り駅の外に出たところ土砂降り

傘を持っていない私は、濡れるのがイヤなので、近くのバス停へ向かった
が、考えることは皆同じ

バス亭は長蛇の列で、おまけに目的のバスは満員で発車したばかり
次のバスまで30分近くもある

並ぶことが大嫌いな私は、憤然として豪雨の中歩き出した
ずぶ濡れで
段々腹が立ってきてブツブツと呪いの言葉を吐きつつ歩いたが、怒りを誰にぶつければいいのかわからない

昨日の天気予報 外しましたよね?



(04:30)