食べもののはなし

2017年07月30日

th最近は拙ブログには登場していないが、私が会社帰路に降りる最寄り駅近くにあって、二週間に一度程度の割合で私がふと立ち寄る中華料理店がある

勝手にその店に私が名付たのは、「食堂ふたり

極端に耳の遠いマスターと、その夫人であろう、マスターには口うるさく、客には矢鱈と話しかけてくるオバさんが店にはいる

先日、その店には寄らずに自宅に向かう帰路で、これから店に出るのだろうかオバサンとすれ違った

オバサンは私には気が付いていない

私は、視力がいい老眼ではあるが)ので、すれ違う人の顏はよくわかる

オバサンは、首に巻いたサマーマフラーらしきものを、手でブンブン振り回しながら歩いていた
何やら歌っているようにも見えた

これから「食堂ふたり」に出勤するのだろうか
なぜかご機嫌な様だった





(04:30)

2017年07月29日

recipe_589_1私の通勤経路にある、インド料理店

この店ではナイスな企画で、生ビールを300円以下で提供している
ただそれだけに近い理由で、私は週に平均して一回ほどは会社帰りにこの店に寄っている

きっかけは、この店の前で客寄せをしている外国人の店員さん
私の顔を見るなり、「ビール冷えてますよ オイシイですよ」と片言の日本語でいざなってくる

最近、この店員さんの姿を見かけない
夏休みで帰国したのか 早い盆休みを取得したのか(盆という風習があるのか

妙に気にかかる


(09:28)

2017年07月24日

l_1271904606_7579私の通勤経路にあったとある洋品店の改修(?)工事が終了し、店の復活はなく「更地」となったということは、先日拙ブログに書いた

この洋品店の脇にある階段を下っていくと、飲食店街になる
この飲食店街にあった店が並びで二軒同時に閉店し、二か月以上改修工事に入っていた

私は閉店となったどちらの店にも行ったことがなかった
先日、工事中の外壁に、来月新規店が開店する旨が書かれていた

この店の近くには、麺類の店が多いのだが、新規開店するのは洋麺屋
近くにある麺類の店とは、被ってはいない

新規店の開店を機に、次に鬼籍に入る飲食店の予想をしている底意地の悪い私
明日はどっちだ?


(04:30)

2017年07月19日

audit-business-23048726先日、薄い酎ハイ(というか水?)を供された店

たまたま別の日に、別の場所にあるその店のチェーン店の前を通りかかった

この日も暑く、酎ハイは夏期は氷水として供しているのかどうか検証するという口実で入店しようと思ったがやめた

飲みたいのはヤマヤマだったのだが、飲んで脱水状態に陥って、店を出たあとに炎天下苦しむよりも、素直にコンビニで、水か炭酸水でも欲しい気分だったのだ

私に一献を思いとどませるほどの猛暑
恐るべしだ



(04:30)

2017年07月17日

img-1527いや 暑い日だった

真昼は避けて、どうしてもこなさないとならない用事を済ませたのだが、何せ暑い

あまりに暑いんで、少しくらいいいだろうと意味不明の理由をつけて、隣町の酒場で一献
いつものパターンで、まずは酎ハイを注文

しばらくして酎ハイが供され、それを飲んだのだが、ん?と思った
これって焼酎を入れ忘れてないか?
単なる水に氷を入れたモノじゃないか?

アルコールの味がしないまま、私は最初の一杯を秒殺で飲み干し、念のために()同じ酎ハイをおかわりした
今度は少し時間がかかり酎ハイが供されてきたが、やはり氷水のようだ

氷水で190円も取られるとは、私もヤキが回ったものだ
でも温厚な私は「いやぁ 制裁喰らったなぁ この店に」と思いつつ、常温のコップ酒を注文して飲み干し、颯爽と店を後にした
この後バスで帰宅したのだが、いつもだったらバス車内で泥酔し熟睡するところが、ちっとも眠くならなかった

やっぱあれは、氷水だったんだろう
高い氷水でしたわ


(04:30)