食べもののはなし

2017年07月29日

recipe_589_1私の通勤経路にある、インド料理店

この店ではナイスな企画で、生ビールを300円以下で提供している
ただそれだけに近い理由で、私は週に平均して一回ほどは会社帰りにこの店に寄っている

きっかけは、この店の前で客寄せをしている外国人の店員さん
私の顔を見るなり、「ビール冷えてますよ オイシイですよ」と片言の日本語でいざなってくる

最近、この店員さんの姿を見かけない
夏休みで帰国したのか 早い盆休みを取得したのか(盆という風習があるのか

妙に気にかかる


(09:28)

2017年07月24日

l_1271904606_7579私の通勤経路にあったとある洋品店の改修(?)工事が終了し、店の復活はなく「更地」となったということは、先日拙ブログに書いた

この洋品店の脇にある階段を下っていくと、飲食店街になる
この飲食店街にあった店が並びで二軒同時に閉店し、二か月以上改修工事に入っていた

私は閉店となったどちらの店にも行ったことがなかった
先日、工事中の外壁に、来月新規店が開店する旨が書かれていた

この店の近くには、麺類の店が多いのだが、新規開店するのは洋麺屋
近くにある麺類の店とは、被ってはいない

新規店の開店を機に、次に鬼籍に入る飲食店の予想をしている底意地の悪い私
明日はどっちだ?


(04:30)

2017年07月19日

audit-business-23048726先日、薄い酎ハイ(というか水?)を供された店

たまたま別の日に、別の場所にあるその店のチェーン店の前を通りかかった

この日も暑く、酎ハイは夏期は氷水として供しているのかどうか検証するという口実で入店しようと思ったがやめた

飲みたいのはヤマヤマだったのだが、飲んで脱水状態に陥って、店を出たあとに炎天下苦しむよりも、素直にコンビニで、水か炭酸水でも欲しい気分だったのだ

私に一献を思いとどませるほどの猛暑
恐るべしだ



(04:30)

2017年07月17日

img-1527いや 暑い日だった

真昼は避けて、どうしてもこなさないとならない用事を済ませたのだが、何せ暑い

あまりに暑いんで、少しくらいいいだろうと意味不明の理由をつけて、隣町の酒場で一献
いつものパターンで、まずは酎ハイを注文

しばらくして酎ハイが供され、それを飲んだのだが、ん?と思った
これって焼酎を入れ忘れてないか?
単なる水に氷を入れたモノじゃないか?

アルコールの味がしないまま、私は最初の一杯を秒殺で飲み干し、念のために()同じ酎ハイをおかわりした
今度は少し時間がかかり酎ハイが供されてきたが、やはり氷水のようだ

氷水で190円も取られるとは、私もヤキが回ったものだ
でも温厚な私は「いやぁ 制裁喰らったなぁ この店に」と思いつつ、常温のコップ酒を注文して飲み干し、颯爽と店を後にした
この後バスで帰宅したのだが、いつもだったらバス車内で泥酔し熟睡するところが、ちっとも眠くならなかった

やっぱあれは、氷水だったんだろう
高い氷水でしたわ


(04:30)

2017年07月14日

image3先日昼休みに、久しぶりに社外で食事をした 一人で

数か月ぶりだろうか
いつもは、会社の自席で弁当を食べて、食後に会社近くの公園を徘徊散歩するのが日課だ

特に食べたいものがあったわけではないが、たまに行く店のシャッターが下りたままだったのが少し気になった

私が行く飲食店は早晩鬼籍に入るという、一部都市伝説が頭をよぎった
結局、別の店に入った

注文をしてしばらくして、定食が運ばれてきた
定食は、揚げ物系だったもので食べているうちに、口の周りが油でギトギトになってきた

まだ食事が終わる気配はなかったが、私は身だしなみとして、定食とともに運ばれて来た紙ナプキンで、口の周りに付着している油を拭き取った

で、拭いている瞬間に気づいたのだが、目の前に紙ナプキンの束が用意されているではないか お客さんがみんなで使えるように
そう言えば、私が紙ナプキンで口の周りを拭いたときの肌触りは、あまりよくなかった
目の前にある紙ナプキンは、肌触りがよさそうだ

では、一体私は何を使って口の周りを拭いたのか
改めて使い終わった紙ナプキンを見てみた あの肌触りのよくない紙ナプキン

想像のついた人は多いと思うが、私の口の周りの油を拭き取った紙ナプキン(お盆の上に乗った状態で運ばれてきた)は、柔らかい紙ナプキンではなく、単なる伝票用紙だった

ちっとも油を吸い取ってなく、単に油染みができている伝票用紙を裏返してみると、定食の値段が書かれていた

「老い」「耄碌」「恍惚の人」
寂し気な言葉が脳裏を駆け巡ったが、私は食事を終えて、油まみれの伝票用紙を手に、爽やかに会計を済ませ
急いで店を後にした

急がなくてもいいのに





(04:30)