食べもののはなし

2017年12月20日

ダウンロード昨日業後も、誘蛾灯におびき寄せられる蛾のごとく、アジア系の飲食店に一人立ち寄り、ビールを二杯痛飲した

店員さんは、すべてアジア系の外国人
日本語が流暢で、私と目が合うと反射的に「ビール おかわり?」と尋ねてくる
私が一杯目のビールを飲み終わった頃、店員さんが料理を持ってきた
が、片手に料理を持ちながらもう片方の手でスマホを持ちながら通話している

お客が、温厚な私で命拾いしたね店員さん
スマホに彼女から電話がかかってきたのだろうか

場合によっては、逆上した私にビール瓶またはテレビのリモコンで殴打されていたかも知れない
人から説教されている時や、接客中でも、スマホが鳴ったら、通話するように教えられているんだろうか
最近の若い人特に、外国の人は





(04:30)

2017年11月26日

学生時代住んでいた町に久々に来た
学生の時に行っていた飲食店はことごとく鬼籍入りしていた
当然か
卒業してから30年

と、予想外の店が存命中だった
味は変わらずイマイチ
どうやって生き残ったのか

不思議だthPSBBO28X

(13:32)

2017年11月13日

4786840昨日、用がないようであって、自宅近辺を歩いていたところ発見した

自宅最寄り駅(帰社時)近くにある横浜家系ラーメン屋の店前に貼り紙を発見した
もう閉店したそうだ
そう言えば、この頃休店が続いていたかも知れない

この店から1分も離れていないところ(駅近く)に別の家系ラーメン店がある
私はどちらかというとその店に行くことが多かった

理由は「」にある訳ではない
鬼籍入りしたラーメン店では、できたラーメンを客席まで供することはなく、厨房と客席の間にあるカウンターにラーメンを置いて、客はカウンターから自席までラーメンを下す必要があるのだ
「猫指」(熱いモノが苦手)な私は、ラーメンを距離にして30センチ足らず動かすだけでも難儀する

鬼籍に入らなかった方の家系ラーメン店では、自席まで店員さんがラーメンを運んできてくれる

たったこれだけの違いが、鬼籍入りの明暗を分けたとは思わない
鬼籍に入った(これから入る予定)の店の情報はやたらと私の目に入ってくるなと思った次第





(04:30)

2017年11月08日

que-1097810785私の家の近所にあって、私に好かれたばかりに哀れ鬼籍に入ってしまった(?)飲食店のことは拙ブログに書いた

私の近所に住んでいる友人たちの間では、次に鬼籍に入りそうな店はどこかなんて、不謹慎な話で盛り上がっていたりする

今年の大型連休中に、突然鬼籍に入った店(やはり私が好きだった店)の隣にできたラーメン屋がどうやら怪しいらしい
悲しいほど、客の入りが悪いと言う

友人達との次回の飲み会は、そのラーメン屋で開催しようかなんて話も出ている
飲み会がいつになるかわからないが、果たしてそれまでもつだろうかそのラーメン店

私が足しげくその店に通うようになったら、早晩その店は鬼籍に入るかも(自虐的


(04:30)

2017年11月07日

img_3233昨日夜は、食事を作るのが面倒だったので、外食に出かけた

と言っても自宅から10分程度歩いたところにある、インド・ネパール料理店

ここへ行くのは半年ぶりくらいか
料理が気絶するほど美味しいわけではない
もちろん不味くはない

外国人の店員さんの「アリガトゴザイマスタァ」という満面の笑みでの挨拶が好きなのだ
そんなに高くないし あまり混雑していないし(失礼

昨夜は19時頃に入店したのだが、第一印象は「やけに客の入りがいいな」というもの
店員さんにも初めて見かける人が何人かいた

食事も中盤に差し掛かった頃
隣のテーブルの人と店員さんが話していたのが聞こえた
「コノ店 今夜デ営業ガ最後デス 今度ハコノ場所ニラーメン屋サンガデキマス 歩イテスグノ所ニアル姉妹店デ今後ハ営業シマス」

なんと、最後の晩餐だったのか
だから客が多かったという訳か
私が好んで通う飲食店は、いつの日か鬼籍に入るという都市伝説はやはり真実だったのか

その店のあった所には、まだ店の面影があるが、入り口のドアに貼り紙があった
今度できるラーメン屋の名前が書いてあった

そう言えば、この辺りにはラーメン屋がないことはない
常連になって、鬼籍入りを早めてやろうか


(04:30)