夢のはなし

2019年07月01日

ダウンロード拙ブログでは、私の特集能力(飲食店の閉店を知らせる貼り紙にやたらと気がつく)とか、私が見た夢(黄金の夢が何故か多い)とか、私がふと耳にしたBGMにまつわる極私的な思ひ出私と言う人間の勘違い(聞き違い、言い違い)についてのネタが多い

多いと言うか、そればっかし書いている気もする
そう言えばと言った感じで思ったのだが、最近は夢をあまり見ない
実際には見ているのかも知れないが、記憶をしていないだけかも

以前に比べ、眠りが少し深くなっている気はするが関係あるんだろうか
夢を見なくなったからと言って、決して私の腹の調子がいい訳ではない

(04:30)

2019年04月22日

ダウンロード昨夜見た夢のはなし

舞台は私が以前いた職場
で、私はそこに異動してきて間もないという設定
地元自治体に提出すべき書類があるのに、私にはその書類の作成状況については何も知らされていない
ちなみに私はその書類提出の責任者

提出は間際に迫ってきているのに、書類提出に向けて何か課題があるのかどうかすらわからない
だいたいこの職場に関する夢を見る時は、あまりいい夢ではないことが多い

書いていて、一体何の夢だったのかよくわからない
書く方がそんな感じなんで、読む方はもっとわからないだろう

(06:44)

2019年04月06日

ダウンロード昨夜見た夢のはなし

私の子供が通っていた小学校が舞台
ちなみに現在小学校に通っている子供は私にはいない
設定は授業参観の日で、子供が通っていないにも関わらず私は、校舎内をうろうろしていた
小学校のセキュリティに問題があるように思う

と、そこで私と同じく校舎内を徘徊していた男性三人組に目がとまった
三人組のうちの一人は、私が入社した事業所にいた先輩だった
当時席を並べていたので、見間違うわけがない

が、先輩のいた事業所は小学校のある地域からは随分離れているはず
先輩に小学生の子供はいないはず
と色々腑に落ちない点はあったが、夢なんで仕方ない

声をかけると、その男性はやはり先輩だった
なんでお前がここにいるんだといった怪訝そうな顔をしていたが、小学校の事を喋り始めた
「いやぁ 俺が通っていた頃は一学年五クラスはあったよ 今は子供の数が少ないねぇ ま、ウチの会社の業績が持ち直せば、子供も増えるだろうな」

先輩はこの小学校の卒業生だったのか
そんな訳ないだろう
先輩の会社の業績と子供の数が増えるという関係に関しては意味不明
夢なんで仕方ない

しかし先輩お久しぶりでした
お元気そうで何よりです




(07:28)

2019年03月28日

ダウンロード昨夜は飲み会だった

夜11時前に帰宅し、すぐ寝た で5時に起きると
最近にしてはちと深酒だった

夜中1時から断続的に目が覚めた
夢を見た
私はベッドをつくっているわけではなかったが、よい睡眠をとるための研究というか実験をしている
ただ眠ればいいのではなく、例えばいびきをかいたり、寝言を言ったりしたらそれはダメ
断続的に目が覚める度に、起きて水を飲んだ
最初に1時に目が覚めたときは、酒がかなり残っていてふらついた

今も少し頭が痛い
変な夢は、断続的に起きてこまめに水分を摂らせるためだったんだろうか

(06:02)

2019年03月02日

images昨夜見た夢のはなし

私はどこかのマンションの一室にいる
私が普段生活している場所ではなかった

マンションにはいくつか部屋があった
何か音のする部屋に行ってみた
ベッドがあって、その天井付近に火災報知機がついているのだが、どういう訳かその火災報知機から雨水が結構な勢いでベッドに滴下していた

なんだ雨漏りかと夢では思ったのだが、外では雨が降っているのか、なぜ雨漏りした雨水がこの部屋の手天井の火災報知機から滴下しているのか
夢の中だけに、ツッコミどころ満載だ

次のシーンで、私はトイレにいる
洋式便器があった
私は用を足した訳ではないが、便器のレバーを押下げて、水を流した

すると、便器は詰まっていたようで、みるみる内に便器は満水になり水が溢れてきた
溢れた水がトイレの床に溜まっていく

うわぁ掃除が大変だと思ったところで夢は終わった
水難の相が現れているのだろうか 私に

(08:04)