酒のはなし

2018年06月24日

ダウンロード先週末、会社帰りに一人で今週もお疲れちゃん会を催した

主催は私 参加者も私一人
会場となった店は、数名の店員がいたが、日本人は一人だけ あとは東南アジア系(と思われる)人
皆店員は名札をしているので、顔立ちと名札に書かれたたどたどしい日本語で判断した

実際に、注文のない時なんかは、東南アジア系の店員同志で母国語で会話していたりする
何語で話しているのか、まったくわからない

さて、私は店員に「コップ酒(常温)」を注文した
私の席近くにいて注文に対応した店員は、日本語の達者な若い東南アジア系の女性だった
注文後すぐに、私の注文どおり受け皿に乗った空のコップが出てきて、店員は日本酒の一升瓶を傾けてコップになみなみと日本酒をつぎ始めた

コップからあふれた日本酒は、受け皿が受け止める

が、店員のサービスのつもりなのか、私への好意の裏返しなのか、受け皿からも日本酒があふれ出した
最早、カウンターも日本酒でびしょびしょ

ようやく事に気付いたらしい女性店員はこう言った
Oh my god!

慌てて、おしぼりをもってきた

テレビなんかでは観たことのあった「Oh my god!」
生で見たり聞いたりするのは、これが初めてだったかも知れない

彼女の母国では、英語が母国語なんだろうか
咄嗟に口から出てくる単語が英語だとは
なんて、どうでもいいことを考えながら一人お疲れちゃん会は続いた

会計後にレシートをしっかり見たが、日本酒の代金はしっかり徴収されていた

(04:30)

2018年06月06日

ダウンロード今日は火曜日

大学時代の友人で、地方の大学で教官をしている奴が、学会参加のために来るので、数年ぶりに学生時代の友人が集まり会う 今夜

会うということは、飲むということだけど、水曜日にも仕事があるし、適度に飲もう
と言っても、学生時代のように乱暴な飲み方をする奴はいないだろう
みんないい歳だし
さて、どうなるやら

(04:30)

2018年05月27日

ダウンロード先日、久しぶりに昼休みに会社近くの雑居ビルまで昼食を食べに出かけた
一人で

私は食事をする時も、飲みに行く時も単独行が多い
単に友人が少ないからという理由もあるし、一人が気が楽だというのもある

雑居ビルの地下が飲食店街なのだ
地下に降りたすぐのところにバーがある
昼休みなんで、酒を飲もうという気はあまりなかったが 

バーはいつも昼休み時間は営業前なので、入り口のシャッターが下りている
先日もシャッターはいつものように下りていたが、シャッターに貼り紙がしてあった
当分の間休みます

いやな予感がよぎる
このバーが入っている雑居ビルは、私の通勤ルートからは外れているので、バーには年に数回しか行かない
初めて行ったのはもう15年くらい前 最近では2年程前か

初めて行った頃はバーは老夫婦の経営だった
5年程前に久しぶりに行った時は、旦那の姿が見えなかった
その次に行ったときも旦那はいなかった

バーなんかに行って、カウンターでバーテンダーと話をするのが好きだという人もいる
私はこの店に一人で行ったことは珍しくないのだが、いつもはテーブル席で一緒に行った数少ない友人と話している 
間違いなく下世話なIQゼロに限りなく近い会話

全く店に気を使う必要がなかった(失礼)ので、この店は好きだった
下りたシャッターに貼られた貼り紙を見て、鬼籍入り飲食店ハンターの私が感じることがあった
もしかしたら、この店の再開はないかも知れない
店を切り盛りしているお婆さんも結構な年齢のはず

再開を待ってはいるが、私の愛した飲食店は早晩鬼籍に入るという都市伝説新たな1ページが加わる可能性もある気がする



(04:30)

2018年05月20日

imagesいや暑い

まだそれほど湿度が高くないとは言え、暑い
なのに私は長袖シャツで仕事をする
理由は前にも書いたが、混雑した通勤電車の中で、半袖シャツを着た汗だくのオッサン(私もオッサン)と腕が触れ合うのを想像しただけで、気が遠くなってくるほどイヤだから
滝のような汗を流しながらも私は、職場の夏を長袖シャツで過ごす

夏と言えばビール
が、私は週二回は休肝日をつくることにしている
健康上の理由から

こう暑いと、麦サイダー(ビールのこと)を胃に流し込みたくなるが、休肝日を確保せねばならない時は、私は炭酸水を飲む
飲みながら、「クゥ~ッ 夏は(夏に限らない)ビールだぁ」と独り言を行ったりする
エア麦サイダーである
健康地獄である

頑張れ私



(04:30)

2018年05月15日

ダウンロード昨年末に酩酊して転倒した際に、強打した左肩

今年二月になってレントゲンを撮って(痛みがなかったので、放置していた)、なんと鎖骨が折れているのがわかった
整形外科の先生は、なぜ傷みがないのか不思議がっていた
無神経極まりない話である

左腕に力が入りにくい状態が続いていた
現在も握力計での測定値は、左腕では「」しかない

私は、右利きではあるが、幼少の頃に矯正された(私の知らないうちに)のではないかと思うほど、日常的には左手を使う
字を書くのは右手だが、例えば歯を磨いたり、コップを持つのは左手 パンを食べるのも左手 野球は右投げ左打ち

なんで、通勤時に鞄を持つのは左手
雨の日なんて、本当は左手で傘を持ちたいのだが、鞄を持っているので仕方なく右手で持っている
左手に鞄、右手に傘と両手が塞がっている
もっと持物を整理すればいいんだろうが、鞄が最近重く感じる
左手の筋力が落ちているんだろうか

雨の日に両手が塞がると、バランスを崩す原因となりかねないので、用心のためにビジネス用の肩掛け鞄を捜しに出かけた
私が買い物をする時は大体そうなんだが、あらかじめ買いたいと思うモノを決めておく
だから迷ってモノを買うことは少ない

鞄もネットで事前に調べておいたものが比較的すぐに見つかったので、正味十分ほどで購入は決まった
私にしては割といい値段だったのだが、必要なモノだし仕方がない

と言い訳をして、買い物終了後に飲食店で一人反省会と称してビールを飲んだ
昼間っから 一人で






(04:30)