酒のはなし

2020年01月07日

無題昨日予定通り、遅ればせながら近所の神社に初詣に行った 一人で

さすがに参道は人もまばらで、参道脇に数店並んでいた露天商も手持無沙汰と言った感じだった
特に厚着をして出かけたわけではないが、天気がよく汗だくで参道を歩いた
焼きそばでも買って麦サイダーを引っかけたいところだったが、今日は新年初の休肝日

グッとこらえて初詣を済ませた

こらえることができると言うことは、私はアルコール依存症ではないってことか
水でも飲んで、早く休もうっと
おっと手が震えてきた(笑)


(04:30)

2020年01月02日

無題わが蹴球団がある大会の決勝で敗れた

私が応援しているチームの試合をテレビで応援観戦すると、高い確率でそのチームは敗れるというジンクスが実現した

そう、生放送でテレビ観戦していた

これまた新年早々であるが、ヤケ酒を口実に深酒中である

(04:30)

2019年12月19日

無題もう20年近く昔のはなし しかも私が見たわけではなく聞いたはなし

私は当時、社外のある団体に所属していた
いろんな会社に所属していた人がメンバーで、ある時にその団体の5名くらいで一緒に、ある都市に出かけた 私はその一行には加わっていない
その団体の行事だが、かなりの遠隔地での開催だったので、みんなは飛行機を使って出かけた
ある都市での行事も無事終わり、やはり飛行機で帰ろうとしたらしい

が、荒天に見舞われ数日間飛行機が飛ばなく、当分運航再開の見通しが立たなかった
みんなが所属していた団体の行事は終わったのだが、各人の所属している会社をいつまでも休むことはできない
で、飛行機を諦めて当時まだ運転していた夜行寝台でかなりの距離を移動し帰郷することとなった
行寝台の出発は夜 
みんな弁当と、暇つぶしのアルコールをしこたま買い込み乗車 目的地まで乗り換えを含め12時間近く乗車することになる
ご一行には女性一名がいたが他はすべて男性
私は全員知っているのだが、女性はともかく男性は皆かなりの酒好き

案の定というか、しこたま買い込んだはずのアルコールが早々に底をついたらしい
発車からそんなに時間が経たずに
一行の中には、割と羽振りのいい御仁がおり(名前をKとする)、Kの発案で車内で追加のアルコールを調達することになったそうだ

どこかの途中停車駅で誰か下車して酒を買い込むのか
Kは別の考えを実行に移した

車内販売の女性が車両に現れたのを捕まえ、Kは言った
このワゴンにある酒全部ちょうだい
当時は電子マネーなんてなかったので、支払いはカードで済ませたのだろうか 現金?
っつ~か、カードって使えたんだろうか

結局おびただしい量の酒を買い込み、夜行列車の終着まで長い夜は続いたそうだ


(04:30)

2019年12月09日

無題先日、テレビを観ていて、「正月の初詣でビン酒をラッパ飲みしでいる若者が嫌いだぁ」という声を聞いた

ビン酒とはビールとかワインとかを指すのだろう
カップ酒ではないようだ
コメントを発した人は「清酒を飲め 清酒を」と言っていた

この人は、初詣でビン酒を飲んでいる様子をSNSにアップしている若者をディスっていた
私はどう思うか

初詣で、別にビン酒を飲んだ写真を無理にSNSにアップする必要はないのではないか
清酒でなくても、飲むのはビン酒以外でもいいんじゃないだろうかと思う
まぁ、SNSに私以外の人がどんな写真を投稿しようが勝手だが


(05:50)

2019年11月21日

無題私が大学三年の時の夏休みのこと

カネもないくせに、友人と北海道旅行に行った
函館までは夜行列車とフェリーで行き、函館でレンタカーを借りて道内一周
苫小牧からはフェリーで戻ってきた

参加したのは私を含め男三人 レンタカーで移動のクセに、三人中私だけは免許を持っていなかった
一週間ほど北海道にいたと思う
カネを浮かせるために、極力安い宿を選んだ

北海道何泊目かに泊まったのは、ある小学校 廃校となってしばらく経っていたが、無断で泊まったわけではない
大学で同学年の女の子の所属していたサークルが、北海道で合宿をしていたので、ちゃっかりそれに便乗して宿泊したわけ
電気とか水道はどうしたのか憶えていないが、夕食後は宴会となり 誰が持ってきたのか安酒でしこたま酩酊した

我ら三人は、寝袋を持っていなかったので、小学校の校庭に停めたレンタカーの中で寝た 教室でなく

免許もなく運転をしないくせに、私は後部座席で寝転がって寝た

翌朝目が覚めた 安酒のせいで頭痛がする
何かを喋ろうとして私は口を開けたが声がでない というか、口が開かない
慌てた私は、ジェスチャーで友人に訴えかけたが、友人は私の顔を見て爆笑していた
人の気も知らず爆笑とは
憤慨しながら私は近くにあったガラス窓に自分の顔を映した

私の口の周りに、歌舞伎役者のような白塗りのメイクがしてあった
それも結構雑に
私の小さな脳がフル回転で昨夜からの記憶を呼び出す
クルマの中で寝る前に、歯磨きをした
あれ? 歯磨き後に口をゆすいだっけ?

私の口の周りに白く付着していたのは、歯磨き粉だった
何回も口を丁寧に洗い、ようやく白塗りはとれた
歯磨き後の口ゆすぎを失念するほど酩酊したとは
こりゃ間違いなく昨夜は粗相をしているはず

出発前に、私は同級生の女の子に深々と頭を下げた




(04:30)