音楽のはなし

2021年02月16日

OIPあるラジオ番組を聴いていて気が付いたことがある

気が付いたと言っても大したことでは多分ない
そのコーナーは過去のある年に焦点を当てて、その年にヒットした日本の曲を流すというもの
流れる曲に合わせてDJでもある女優さんが歌い出すというのが売り

先日は1990年代のある年のヒット曲が流れていた
が、その年にはその女優さんは大きな出来事があったため、あまりヒット曲の思い出がないということで、歌い出すことはなかった

私もこのコーナーが好きでよく聴いているのだが、ふと思った
先日聴いた時は、1960年代後半のある年にヒットした歌謡曲が流れていた
1965年生まれの私も聞き覚えのある曲ばかり

1990年代のある年のヒット曲も知っている曲ばかりだったが、DJ曰く「〇〇(テレビドラマ名)のテーマ曲ね」「この年はいろいろあったんで、このドラマあまり観ていないの」

いつ頃からか、テレビドラマのテーマ曲ということでヒットする曲が増えてきた気がする
そのことがどうだということはないんだが

曲の思い出として、テレビドラマのシーンが浮かんでくるのが当然になってきたのだろう






(04:30)

2021年02月02日

OIP相良直美「いいじゃないの幸せならば」の巻

久しぶりの感のあるこのコーナー
誰が再開を待っていた訳ではあるまいが

BGMと言うが、正しくはラジオで先日流れていた曲
ある女優さんがDJのラジオ番組で、1969年のヒット曲特集のコーナーで流れていた


もう20数年前のこと
子供の出産のために、妻は実家に里帰りしていた
産まれる直前だったか、確か金曜の夜だった
本来、妻の実家に帰宅する予定はなかったが私は急遽新幹線とローカル線を乗り継いで、帰宅することにした
あれは、産まれそうだという連絡をもらったからだったんだろうか

ようやく辿り着いた最寄り駅(新幹線の駅だったかローカル線駅だったか失念)には妻のお兄さんが迎えに来てくれていた
新幹線駅からだと妻の実家までは二時間以上かかる 
ローカル線駅からでも20分くらいかかる

で、妻の実家に向かう義兄の車の中でカーラジオから流れてきた曲がこの「いいじゃないの幸せならば」
周囲は夜で真っ暗
正直に言って夢もチボーも感じられないこの曲が、妙に私の記憶に残っている

(04:30)

2021年01月21日

ダウンロード二年ぶりくらいに、音楽CDを買った 通販で

買ったのは日本のロックバンドのデビューアルバム
私の故郷のバンドで、発売されたのは私が高校に入った頃
何で今まで聴かなかったんだろうか

ニコリともしない、ふてぶてしさに満ちたバンドメンバーのジャケット写真
ぶっきらぼうな歌詞 予想したよりもずっとブルーズっぽい演奏
何度も言うが、何で今まで聴かなかったんだろう

早くもこのバンドのトリビュート盤が欲しくなってきた
日本のいろんなミュージシャンによるアルバム
封印していたわけではないのだが、私の音楽への暗い情熱に火が灯ったような気がする
別に暗い情熱ではない



(04:30)

2020年12月27日

OIPそろそろ今年一年の振り返り(総括)をしてもいい頃

今日は音楽編
今年は、音楽CDを一枚も買わなかった(ダウンロードもしていない)
去年も確かそう

音楽には日常的に触れてはいるんだが、新譜に限らず旧譜も買っていない
CDを買いたいと思うほどの音楽に出会う機会がなかったのか 

そうかも知れない そうでないかも知れない



(04:30)

2020年12月11日

ダウンロード先日、遠くで暮らす友人からメールが届いた

彼の夫人はあまりテレビを観ないタイプで、ラジオを聴くのが好き
友人も、ワイドショーの類が嫌いで、同じくテレビはあまり観ない
その日は、彼の夫人がパソコンでラジオを聴いていて、友人も一緒に聴いていたそうだ
正午過ぎののどかさが漂う番組

友人からは、その番組の途中でメールが届いた
なんでも、80年代のある日本の女性アイドルの曲がラジオから流れてきたらしい
そのアイドルは人気者ではあったが、最近はテレビで目にすることはほとんどない 
それにその曲はそんなにヒットしなかった(と思う)         

のどかな番組の途中で、唐突にそのアイドルの曲が流れてきたことに、友人は仰天したようだ
一体どんな人のリクエストなんだと友人はメールに書いていた

実は同時刻に私もその番組を聴いていたのだ
パソコンではなくラジオ受信機で
その番組で流れるのはリクエスト曲ではなく、番組の選曲家が選んだ曲
私が知っている曲が流れることはまずない

私は常々その番組の選曲家はただ者ではないと思っていた
友人も、納得したことだろう


(04:30)