音楽のはなし

2017年12月25日

ダウンロード「Walk out  to winter」 Aztec Cameraの巻

近所にある某スーパーでBGMとして流れていた曲
曲の後半が流れていたが、私にはすぐわかった
私が浪人していた頃、Aztecのデビューアルバムである「High land high rain」を何百回聴いただろう

ネオ・アコースティックという彼らの音楽のジャンルわけは好きではなかった
デビューアルバムの存在は、当時FMで流れていた番組で知った
福岡出身のバンドのリーダーが毎週水曜日に担当していた番組
そのバンドと、Aztecの曲とは少しも共通点が感じられなかったが、いろんな曲を聴いているんだと感じて関心した

この曲は、シングルカットされて、デビューアルバムの中では最もヒットした曲だが、私がデビューアルバムの中で一番好きな曲は実は別の曲

洋楽の歌詞の翻訳をやっている人に一方的に頼んで、ブログでその曲の翻訳をお願いしたことがある
とにかく「韻を踏む」ことに全力を投入しているという印象らしい

私は、Aztecのヴォーカルであり実質的なリーダーであるRoddy Frameの若いころに顔がそっくりだと言われる
ファンの皆様嘘です 言ってみたかっただけです

拙ブログで使っている、私のプロフィール写真は若き日のRoddyの写真を無断盗用したもの
やっぱ、私の若い時にそっくりだわ

ファンの皆様 ごめんなさい 
もう言いませんから



(04:30)

2017年12月21日

ダウンロード仲間内で、アナログレコードの話題でなぜか盛り上がっている
きっかけは何だったか

私は10数年前に今住んでいるところに引っ越してくる際に、所有していたLPレコードを100枚弱、近所にあった中古レコード店に売却した

レコード店の店員からは、「本当に後悔しませんか?」と何度も聞かれた
CDの方がアナログ盤よりも好きな訳ではない
ただ、アナログ盤は保管に場所を取るんだよね

唯一手元に残っているLPがある
早川義夫の「かっこいいことは なんてかっこ悪いんだろう
中学のとき、小倉にあった中古レコード店で偶然見つけた
気味の悪いジャケットのイラスト
一曲を除いて、とてもヒットを狙えるとは思えない楽曲
情けない歌詞

でも、この一枚だけは手放すことができなかったのだ なぜか

(05:58)

2017年12月14日

一ヶ月前のこと
会社最寄駅改札外にある、公衆トイレの個室で、汚物にまみれた水の中に身を投じ、入水自殺を図った、私のkate(ipod)

長いこと昏睡状態が続いていたが、昨夜奇跡的に充電に成功した
昨日は元気に音楽を再生してくれた
電池の消耗が異常に早い気がするが 気にしない
お帰りなさい kate
images-2

(04:19)

2017年10月31日

lgi01d201403060200私が普段、会社での昼休みに昼食後に徘徊散歩する会社近くの公園がある

この公園の遊具広場通称「鍛錬場」で私が見かけた愉快な面々のことは散々拙ブログに書いている

「鍛錬場」を過ぎて、公園の出口に差し掛かるところに、小さいレストランがある

お食事処」ではなく、「レストラン」
レストランには、教会が付設されているのか知らないのだが、このレストラン前で、結婚披露宴をしているカップルを数組見たことがある

私が会社に行く日だから平日
多くても五十人くらいの規模か 平日に披露宴をするのが普通になってきたのだろうか
どうでもいいが、私も平日に結婚披露宴を行った
少人数で

先月だったか、やはりこのレストラン前を通りかかった時に、これから食事開始ですとのアナウンスが流れ、BGMに昨年末解散した男性五人組のグループの曲が流れていた
結婚披露パーティーだ

性根が二重らせん並みにネジ曲がっている私は、結婚披露パーティーにふさわしくない曲って何だろうかと考えてみた

すぐに二人の女性歌手の歌が思い浮かんだ
越美晴「ラブ・ステップ」
相良直美「いいじゃないの 幸せならば」


相良直美の曲は、先週明け方突然目が醒めてつけた枕元のラジオから流れてきた曲

抑揚のない声で歌われる静かな曲なんで、結婚披露パーティーのBGMとしてこの曲をセレクトする人はある意味凄い

越美晴の曲は、アップテンポな曲
だからと言って、やはり結婚披露パーティーのBGMとしてはどうだろうか

共通点の少ないこの二曲であえて共通点を探せば、今が楽しければ(幸せならば)それでいいじゃないという刹那的な歌だということ
歌手が女性だということ

結婚披露パーティー会場でこれらの曲が流れてきたとすれば、新郎(新婦も)の親戚縁者の表情がにわかに曇り出し、楽しい雰囲気が暗転するのは間違いないだろう

っていうか、選ばないわ こんな曲

(04:30)

2017年10月26日

radio相良直美「いいじゃないの 幸せならば」の巻

正しく言うと、今朝三時半過ぎにつけたラジオから流れていた曲
私のKateから流れてきた曲ではない

今朝三時半頃に突然目が醒めて眠れなくなった
で、枕元に置いてあるラジオをつけたところ流れて来た
今時の流行歌とは違い、歌詞も投げやりというか何というか、曲調も明るくはない

何で、この曲が私の琴線にかかったのか
もう二十年以上前のこと

義理の両親の家に向かい、最寄り駅まで義兄にクルマで迎えに来てもらって、乗り込んだクルマの中でラジオから流れていたのがこの曲だった
その時は、気分が高揚気味だったのだが、まったく私の心情と一致していない曲がやけに耳に残った

私が今朝聴いたラジオでは、この曲の作詞者を特集していて流れて来たのだが、相変わらず耳に残る


(06:13)