音楽のはなし

2017年05月11日

img_0CheapTrick「Surrender」の巻

物欲が本当に失せたのかどうか確認するためもほんの少しあったのだが、隣町の「サブカルの聖地」へ一人出かけた

結論から言うと、音楽とか趣味の世界であれば、私の物欲は枯渇したわけではなかった
その場で何かを購入することはなかったのだが、「またいつか」なんて決めたりしていた

昨年私が購入したソフビの「マタンゴ人形」は、その後増殖して、別の人形が数体いることを確認した
いいことだ
マタンゴというか、キノコを美味しそうに頬張る水野久美姐さんのブロマイドは発見して購入することができなかった
売れてしまったのか 販売している店が定休だったのか

洋服なんかへの興味というか物欲は確かに減っているのだが、趣味の世界に対する物欲は健在だった

サブカルの聖地巡礼の帰り道に立ち寄る酒場に今回も立ち寄った
この店は拙ブログ「BGMシリーズ」の常連である

今日もBGMとして、いきなり高田みづえの「硝子坂」が流れていた
昔の上司が好きだった歌だなぁなんて感傷に浸っていたら、次の曲で聴き憶えのあるメロディが流れてきた
洋楽である
その時は思い出せなかったのだが、CheapTrick「Surrender」

私が中学の頃
私が読んでいた音楽雑誌ではことあるごとに英米バンド対決を企画していた
英国はQueen 米国はCheapTrick
単にアイドルバンドとしての人気投票みたいなものだった

私はQueenのアルバムは一枚だけ持っている 自分で購入したモノではなく貰ったモノ
CheapTrickのアルバムは持ってはいないのだが、当時はラジオからひっきりなしにCheapTrickの曲が流れていた

個人的にはQueenよりも当時はCheapTrickが好きだった
今は違ってQueenが好きだ






(04:30)

2017年04月28日

th3S5UXMZW私の家族は、昔の話になるが、よく歌を歌っていた

友達と歌うこともあった きょうだいで歌うこともあった

その歌の歌詞が素敵にデタラメだった
歌は「アルプス一万尺

本人は「アルプス一万弱」くらいに思っているのではないだろうか
歌詞を紹介する

♪アルプス一万尺 こやりの上で アルペン踊りを ♪
♪アルプス一万尺 こやぎの上で アルペン踊りを♪

何回か「歌詞が違うよ」と指摘したことがあったが、一向に直らない

それにしても、子ヤギの上でどうやって踊るのだろうか?
動物虐待
疑惑もある



(04:30)

2017年04月18日

suke8会社近くの公園に植えられている桜も、さすがに葉桜になってきた

自宅近くの公園では、葉桜になりつつあるが、会社近くの公園の桜よりはまだ花が残っている

先日、いつものように徘徊散歩していたところ、突然強い風が吹いてきて、桜の花びらが舞い散った
よく映画やテレビで過剰な演出をしているような、かなりの量の花びらが散っていた

舞い散る桜の花びらを見ていると、私はいつも思い出す曲がある
甲斐バンド「荒馬のように」

ある男性と女性の出会いと別れを淡々と歌った曲なのだが、出会いの場面で桜吹雪の描写が歌詞に出て来る
どこの桜の木なのか、詳しい描写がされている訳ではないが、私はある公園にある桜の木を思い浮かべる

実は、「ある公園」には私は行ったことがない
その公園に桜の木が植えられているのかどうかも知らない

テレビでしか見たことがない公園なんだが、きっと甲斐よしひろはこの公園を舞台に歌詞を書いたんだろうなと勝手に思っている



(04:30)

2017年04月13日

垂蛹(對)朝起きてから、しばらくの間私の頭の中で、繰り返し流れる曲がある

夢で見た曲とか、前日Kateで耳にした曲とは限らない

まったく、何の脈絡でこの曲が流れているのか理解できない曲の場合が多い

ただ一つ間違いのないのは、以前どこかで聞いたことがある曲だということ
必ずしも、その曲が入ったCDを所有している訳ではない

今朝頭の中で繰り返し流れていた曲には、思い入れがある訳ではない
その歌手のCDを所持している訳でもない

ではなぜ、流れてきたのか
私はその曲のタイトルを意図的に間違えることが多いからだ
本人はギャグのつもりが少しあるのだが、周囲に受け入れられた経験はない 残念である

曲名をもったいぶって公表する
✕ のバルコニー
〇 のバルコニー

何か楽しいのだろうか?
いいんです 私は楽しいのだから


(04:30)

2017年04月09日

img_0私の持っているKate(iPod)には和洋含めて3,000曲くらいが入っている 確か

中には、私の出身地ではないが、同じ九州出身ということで敬意を表して購入した、長崎出身のシャンソン歌手であるあの方のCDも入っている
金髪というか、黄色の髪で正論ばかり吐いているあの方

もう10年ほど前になるか、あの方の著書もようやく読んだし、中古ではあるが、あの方の代表曲のCDも買った
ヨ〇トマケの唄

この曲自体は好きなのだが、このCDには、歌の入った3曲の他に、カラオケ(ボーカル部分がない)も3曲入っている

今日帰宅時にKateから流れてきたのは、このカラオケバージョンの歌
ちなみに、「ヨ〇トマケの唄」ではない

普段から、私は好んで「カラオケ」に行くことはない
でも、最後にカラオケに行ったのは一年前だったりする

音楽は好きなんだが、自分で歌うのは少し違う気がするのだ

Kateから流れて来る「カラオケ」曲

どうすればいいのか私は
大声で歌えばいいのか 無慈悲に次の曲を選択すべきなのか




(04:30)