音楽のはなし

2020年01月09日

無題Rick AstleyTogether Forever」の巻

先日行った理容室で流れていたBGM
BGMはラジオ放送で、80年代のディスコ音楽特集をやっていた
私は音楽が好きだが、所謂ディスコには行ったことがない

理由は踊れないのと、私の出た大学の近くにあったディスコはガラの悪い男女がウヨウヨしていて怖かったことと、カネがなかったことそれに、私の好きな曲が流れそうもないこと
当時ディスコで流れていたような曲のLPもCDも一枚も持っていない

このRickの曲も当時はよくラジオで流れていた
彼の声質は好きだったが、ディスコで流れている曲の一つって理由で熱心に聴くことはなかった
聞かなかった理由は他にもあるけど

ラジオのDJによれば、当時のディスコでは安い料金でフリーフード・フリードリンクのサービスが当たり前だったとか
言葉を変えると飲み放題食べ放題
ディスコへ行って、数日分の食事を済ませる(音楽は我慢して)という手もあったのか
でも、ディスコにいたであろう怖い鬼遺産や尾根遺産に絡まれる方が怖い


(04:30)

2019年12月13日

無題日本の国民的とも言えるバンドのヒット曲をディスるつもりはないし、そんな度胸もない

私の聞き違いと言うか、この歌詞はこう聞こえなくもないというささやかな指摘
例によって歌詞の意味は通じない

〇 ♪エリー my love so sweet♪
×  ♪エリー my love 雑炊~♪

すいません ブログの深刻なネタ枯れなんです


(04:30)

2019年12月05日

imagesIO5O6QBV先日、いつものようにラジオを聴いていた

この日のDJ(パーソナリティって言うのか)は、日本のロックバンドのヴォーカリストの男性
この人が印象に残るロッカーの思い出を語るコーナーがあり、私はそれを楽しみにしている
週に一度このDJのコーナーがあるのだが、今までは日本人のロッカーの思い出が中心だった
先日も「今日は誰が取り上げられるのかな?」と楽しみだった
当然日本人ロッカーが取り上げられると思っていた

取り上げられたのはIggy  Pop
私が高校二年生の頃、パンクとかニューウェーブと呼ばれる海外のバンドのレコードやカセットをよく聴いていた
私はピアノ以外の楽器を演奏できない 今は楽譜も読めないかも
バンド活動には縁がなかったが音楽を聴くのは大好きだった
高二のときに修学旅行で行った東京での自由行動時には、レコード屋に行って、北九州では入手できないような輸入盤を何枚か買った

その際に買ったレコードのうち二枚がIggyのもの
修学旅行に行く前だったか後だったか、友人から借りてダビングしたLPがIggyの「Lust for Life
何百回くらい聴いただろう
ちなみにラジオから流れてきたのは「passenger
「Lust for Life」に収録されている曲だ

この番組でIggyが取り上げられたのが驚きだったし、私が何歳まで生きるのかわからないが、生きているうちにAMラジオでIggyの曲を聴くとは思わなかった
私の自宅パソコンにはIggyの「Lust for Life」が当然入っている

久しぶりに聴いてみようかな
次回の放送で取り上げられるのは誰だろうか




(04:30)

2019年11月20日

無題またもラジオのはなし

先日、ラジオから日本人の女性の曲で私の好きな曲が流れていた
1970年代か80年代の曲
私はこの曲が入ったコンピレーションCDを持っている
女性歌手の曲ばかりが収録されたCD

あまりラジオから頻繁に流れてくる曲だという印象がないので印象に残る
定義ははっきりできないが「歌謡曲」なんだろうか「ニューミュージック」になるんだろうか
若い人にとってもそれ以外の人にとってもどうでもいい話
そんな定義づけは


(04:30)

2019年11月19日

images最早、私の聞き違いでも何でもない

私もだし、誰もこう聞き違える人はいないだろう
〇♪今夜も 氷のくちびるが僕を奪い 二つの体の岸辺に♪
× ♪今夜も 氷のくちびるが僕を奪い 二つの体の岸部シロー♪

この曲は私が中学か高校の頃の曲
私はこの曲を歌っているバンドのファンであり、この曲をディスるつもりはない
      

が、高校の頃から、「こんな歌詞だったらどうだろう」と暗い妄想に耽る、健全な精神を宿した人間だったのだ 私は


(04:30)