北の国のできごと

2018年06月10日

ダウンロード昔の職場でのこと

職場のあった地元の団体の人たちと、懇親会をやることになった
早い話が宴会

私の目の前に座った人は、最初は寡黙な男性だったが、酒が入るにつれて饒舌になってきた
私が福岡出身だと知ると、その団体が以前に職場旅行で博多に行った時の話をし出した

団体様ご一行は、博多での宴会後にラーメンを食べに行ったそうだ
ラーメンと言えば、博多では豚骨
その団体様の地元では、醤油ラーメンが主流 煮干しラーメンもポピュラーだった

博多でラーメンを注文すれば、黙っていても豚骨ラーメンが供される
私の目の前に鎮座した男性は、豚骨ラーメンの味が気に入らなかったようだ

まるで、豚骨ラーメンを食した知り合いが食中毒で倒れ、それはすべて九州出身のお前(私)のせいだと言わんばかりに、豚骨ラーメンの悪口を言う
それも何度も

私は理不尽さを感じつつも何度も謝った
俺 何か悪いことしたんかな? 
宴会の二次会で私は荒れた





(04:30)

2018年05月23日

images (1)昔いた職場での話

その職場があった地域では野球が盛んだった
わが職場でも、地域の草野球リーグに参加し、春と秋のリーグ戦に参加したりしていた

私は、打撃もそうだが守備に難点があったので、たまに代打として試合に出場していた
言い方を変えると、補欠である

私の通算打率は、三割三分三厘
三打席で、ヒット一打席、凡退一打席 四球一打席
四球をどう打率にカウントするのかよくわからない

ちなみに出場は三試合で、惜しまれつつ引退した
言い方を変えると、戦力外通告である

通算打率三割三分三厘にウソはないのだが、打率をカウントするためには規定打席ってのがあるはず
三打席では、当然記録には残るまい

その地域での草野球界も、惜しい人材を失ったものである

(04:30)

2018年05月14日

昔の職場の同僚の話
ダウンロード
彼は、よくマウンテンバイクに乗って、飲み屋に出かけていた
昔の職場のあった所では、電車やバスは走っていたが、本数が少なく、飲み屋にはよく皆で歩いて出かけていた

ある日、同僚が出社してきた顔を見て仰天した
ケンカでもしたのか、傷だらけ
どうしたのかと聞いたところ、ケンカの傷ではなく転倒して顔面を地面にぶつけたらしい

よく状況がわからなかったので、しつこく状況を聞いてみた
同僚は、バツが悪そうに重い口を開いた

その前日の晩に、彼は飲みに出かけたそうだ マウンテンバイクに乗って
飲み屋の駐車場の隅にマウンテンバイクを停めて、いざ宴会
数時間後、酩酊した彼が、マウンテンバイクに跨り、帰宅しようとペダルを漕いだ
単なる飲酒運転という見方もできるが、果たして私が語っていることが事実かどうか フフフ

彼が、ペダルを思い切り漕いだ次の瞬間、上半身がマウンテンバイク上で浮かびあがり、顔面から地面に落下したらしい
彼はマウンテンバイクの前輪にチェーンブロックで鍵をかけたのを忘れたまま、解錠せずに思い切りペダルを漕いだと
かなりの勢いでペダルを漕いだのだろう、ロックのかかった前輪を軸に、マウンテンバイクが持ち上がり一回転したようだ

酔っていたためか、不意を突かれたからか、彼は無防備のまま顔面から地面に落下したようだ
前歯が折れても不思議はなかったろうが、歯は無事だった
ただし、顔面は傷だらけ


教訓
自転車に乗って飲みに行くのは止めよう

(04:30)

2018年04月07日

ダウンロードまたも食べ物の思ひ出話

そう 書くネタがないのだ
これも、甘いそばツユが好まれていた地域でのこと
同僚と連れ立って、ある日の昼休みに会社近くの飲食店へ行った

その店に行ったのはその時が初めてだったが、その店のオムライスが美味しいとの評判を聞いたことがあった
何の迷いもなく、オムライスを注文した
しばらくして供されたオムライスは、外観に何の変わったところはない
早速食べてみる
そばツユのように、気が遠くなるような甘い味付けではない

が、何口か食べてみて同僚も気がついたようだ
具がない
卵の衣を剥がしてみると、そこにはチキンライスというか、ケチャップ味のご飯があるだけ
味付けに印象はないが、とにかく具がない
チキンがないだけではない 玉ねぎなんかの野菜もない

既に半泣き状態の同僚と小声で声を交わした
制裁を食らいましたかのぅ
何ぞ悪いことでもしましたかのぅ 私たち

しばらくして、具なしオムライスを完食した我々
勘定を済ませ、店を出て近所にあったコンビニに駆け込み、口直しの甘味を購入した

(10:14)

2018年04月05日

ダウンロードブログを書くネタに困窮したら、食べ物ネタにする

私の鉄則である
私が15年程前に住んでいた地域でのこと

その地域では「甘い」味が好まれていた
「〇ックスコーヒー」なんて、沸騰をしばらく続ければ大量の砂糖が析出しそうなモノだと私は思うのだが、その地域では大人気
缶コーヒーについては、他の銘柄を選べばいいので構わないが 

閉口したのは「そば

その地区の隣接自治体では「そば」が名物だった
で、「そば」をもりで食べようと、近所のそば屋に出かけた

「そば」は美味いのだが、問題はそばツユ

砂糖でも入れているんじゃないかと思うほど甘い
周りの地元民らしき人々は平然とズハズハそばを食している

困惑していたのはヨソ者の我々

実は「そばツユ」だけでなく「かつ丼」も甘い
ついでに言うと地酒(日本酒)も甘い

気が遠くなりそうに甘い日本酒だが、をすると美味しかったりする
日本酒はやはり地酒をその土地で飲むのに限る

って、何の話だったか



(04:30)