外国の音楽

2018年01月19日

ダウンロード八神純子「パープル・タウン」の巻

今日は会社を休む

やることがあるんだけど、内緒
という訳で、当然昨日の夜は休日前の夜
当然の成り行きで(?)飲みに行った 一人で

飲みに行った店で流れていたBGMがこれ

何十年ぶりという頻度で聴いた
この曲が好きだという訳ではない むしろ好きではない
改めて思うのだが、八神純子って歌が上手い 声量があるというか

声量があることと歌が上手いということは必ずしもイコールではないと思うが、大体イコールだと思う

パープルタウンは、私が中学か高校の頃にヒットした曲だと思うが、歌詞は海外のある都市への憧れを歌っている曲だと思うが、私はその都市に何の思い入れもない
行ったこともない


パープルという単語で他に思い出すのは、プリンスと上田知華の曲
「パープルレイン」と「パープルモンスーン」
どちらもかなり古い曲
私も古い人間

(04:30)

2017年11月23日

title昨日朝のこと

いつものように、私は出勤途中で会社最寄り駅の改札出口を出てすぐのところにある、公衆トイレで用を足した
私はKate(Ipod)を聴きながら用を足そうとした

Kateは、ケースに入れてあり、そのケースはズボンのベルトにつけていた

用を足すべく、ズボンを脱いで腰かけたところで、なぜかKateのイヤホンが外れた
その瞬間は気にしていなかったのだが
用を足し終えて、立ち上がり水を流そうとして便器を振り返ったところで私は仰天した

トイレに溜まった水の中に、私の排泄物に混ざってKateのケースが浮かんでいた
ベルトを外した瞬間に、ベルトからずり落ちて便器にダイブしたようだ

慌ててケースを取り上げてKateを救出したのだが、ケースからは水がしたたり落ちており、Kateも濡れていた
電源を切って、水気をふき取って安静にしているのだが、現時点でも意識は戻っていない
名前はKateだが、現在の機種は三代目

そもそも三千曲近く収録してあるPCのハードディスクが健在なのかどうかわからない(PCがクラッシュしたばかり)
数百枚あるCDを再びPCにダウンロードしなければならないのか

もともとツイていない私の人生
最近特にツイていない



(10:25)

2017年10月03日

middle_1472711076The  Style Counsil「My ever changing moods」の巻

いつも行く散髪屋で流れていた曲

私は散髪はいつも理髪店でしてもらい、行く店は決まっている 
できれば、私の髪を切る人は若い女性でない方がいい

で、いつも行く理髪店ではBGMとして、隣県のFM局の放送を流している
直接ラジオで受信しているのか 
やけに音質がいいので、有線なのだろうか

で流れてきたのがスタカン(The Style Counsil)の曲
かなり久しぶりに聴いたので、私はてっきり誰かによるカバー曲かと思っていた
DJ(パーソナリティと言うらしい)によると、カバー曲でなく原曲らしかった

スタカンもそうだが、The Jam のアルバムも一枚も所有していない
Paul Wellerに関しては、私が中学のころ愛読していた洋楽誌に掲載されていた写真に、くぎ付けになった記憶がある
白いステンカラーコートを着て、真っすぐにカメラを見つめている写真 笑顔はなし

その写真を見て何年かしてから、私はそのコートと同じイギリスのブランドのステンカラーコートを購入した
色は同じ白 だが、やや裾丈が長く野暮ったい印象だった
Paulを真似ようとは思わなかったが、比較にはならなかった(比べているし

私が愛読していた洋楽誌には、Paulの愛読書が紹介されてもいた
長距離走者の孤独
早速文庫本を購入して読んだ

この作品が映画化されているのをだいぶ後で知って、観たことがある
小説の方は未だに心に残っているが、映画は違和感ばかり残った
映画の主演は、好きな役者だっただけに、残念 
トム・コートネイ主演

脚本が悪いんだ   きっと



(04:30)

2017年08月30日

sony_mdr_nc500d日曜日に購入した(禁断の)CD

月曜火曜と連続して通勤時に聴いてみた
連続して聴くとは、余程気に入ったのか?

そうではない

通勤時は電車が動き出して数分で眠りに落ちる
CDを聴きながら 睡眠学習である

最寄り駅近くで目が醒めても、電子音楽はまだ続いている
フルに聴き終わることがない

一曲あたり20分近くあるが、アルバムには2曲のみ収録
その2曲が延々と再生されているのだ ヴォーカルは一切ない

どのメロディがどの曲かなんてわからない
というか、メロディらしきものさえない
以前購入したドイツ人のバンドのCDも電子音楽だったが、メロディらしきものはあった
こちらも1曲が長かった

例えは失礼だが、シンセサイザーを購入してもらった子供が延々とシンセサイザーをいじっている感じ
不快な音が含まれていないのが幸いだが、私はこんな妄想をした

私はある事件の容疑者で、取り調べを受けている
私は無実

今時こんな荒っぽいことはしないだろうが、私は椅子に座り、両手を椅子の後ろに縛られて、目隠しをされヘッドホンをつけられる

暴れたくても、ヘッドホンは外れない
ヘッドホンから大音量で流れて来るのは、私が日曜日に購入したCD

長時間大音量の無機質な音楽を聴いている私はやがてこう叫ぶ
刑事さん すいません 私がやりましたぁ

って、私は何の罪を犯したのだろう


(04:30)

2017年08月29日

1303911234夏休み最後の日曜日に、隣町へ一人出かけた

大きな公園を抜けて、まずは焼鳥屋で一献また飲んでいる

その後に、そう言えば最近しばらくレコード屋(CDショップ)に行っていないと思い、CDショップへ行った
私は音楽が好きだが、新譜には詳しくない 
今回目にとまって、購入に至ったCDも発売は私が生まれる前の洋楽盤

知らない人はいないだろう、4人組のスーパーバンドが解散して、メンバーだったギタリストがソロで出したCD
私は4人の中では、今回CDを購入したアーティストが一番好き
ちなみに故人

今回購入したCDは、2曲入り
いずれの曲も約20分ほどあり、噂では当時メジャーになりつつあったシンセサイザーをひたすらピコピコといじっているだけらしい

私は以前、ブログを通じて、4人組のスーパーバンドのファンだという人と、やりとりをしていたことがある
その人とは世代が同じで、同じ洋楽ファンだったので、話が弾んだ

話の中で、今回私が購入したCDのことに触れることになった
私の質問「このCDはあまりにも実験的というか、採算度外視としか思えないと聞きます このCDを聴くべきでしょうか?」
回答「止めることはしません ただし、それ相当の覚悟が必要なことは憶えておいてください」

という訳で、Kate(iPod)にてこのCDを聴くのは月曜日以降となる
感想は追って



(04:30)