思ひ出

2018年04月09日

ダウンロード家電製品に限らず、私の所有しているモノは壊れていく

先日、冬物のスーツをクリーニングに出したのだが、あるスーツのパンツの裾が破れていた
私はパンツの裾はダブルにするのが好きなんだが、どういう風にしたらああいう破れ方をするのか
きっと、昨年末に酩酊して転倒したときに履いていたパンツなんだろう

で、土曜日に、よく行く洋服の修理屋にそのパンツを持って行き相談してみた
根がケチな私は、よく洋服を修理に出す

破損したパンツは、折り返した裾の部分と折り返し部分が破れている
店員さんも、どうやったらこういった破れ方をするのか不思議がっていた
解決方法として、ダブルをシングルにして、若干裾丈を詰めれば何とかなりそうとのことだった

裾丈を詰めると言っても、アニメのルパンのように短くはしないだろう
対応してもらい、有難い
このスーツは、紺色のストライプだが、まだ作ってから5年経っていない
何といっても、紺色の上着の裏地が赤 気に入っている
裏地は派手だが、私の故郷の中学生が当時競って作っていたような学ランの裏地とは違い、昇り竜の詩集があったりする訳ではない
夜露死苦」とか「仏恥義理」「37564」なんていう刺繍もない

本当である

(04:30)