日常のこと

2020年01月22日

無題友人の一人が、眩暈を訴えて倒れた

ぶっ倒れた訳ではないが、救急車による搬送はあったらしい
初診では脳内出血も疑われたようだが、詳細検査の結論は、三半規管の病のようだ
別の友人は、脳内にできた血栓が破裂してしまい手術直前に鬼籍に入ってしまった もう数年前のこと

三半規管の病気でよかったとは言えないが、死に至る病ではなかった
友人が病気で亡くなるという事態は、誰もそうだろうが好きになれない



(04:30)

2020年01月18日

images0ORI16TX先日ブログネタにした「マイ紅白

私と言う人間が勝手に選んだ歌手による(曲目も)よる、勝手極まりない紅白歌合戦
歌う人にとっては何の名誉でもないし、そもそもそんな紅白を開催するだけの財力は私には微塵もない
そんなことは私が一番よくわかっているのだが、私の脳内では歌い手と曲目の選定が野放図に始まっている

歌い手と曲目だけならまだしも、司会者とか審査員の人選の妄想も始まっている 最早妄想ノンストップである
仮にこのマイ紅白が、私の出身地である福岡県出身者紅白だとすれば、司会はあのサングラスがトレードマークのあの人だろうか
いや、あの人は博多出身
私の出身地である北九州出身であるあの姐さんはどうだろう
いや、男性であの朝ドラ俳優もいるな 歌手ではないけど

ま、実現可能性はともかくとして、「マイ紅白」の出場歌手は福岡縛りではない
福岡出身者が多くなるのは間違いないが

今度は審査員も選ばないけんのぅ


(04:30)

2020年01月16日

imagesOTWH1FR8いきなり誤字で恐縮

正しくは「舎弟

私には、自分より年下の男性で仲のいいヤツ、一緒に酒を飲んだことのあるヤツのことを「舎弟」と呼ぶクセがある
年下の男性であれば誰でも舎弟扱いしているわけではない
ふと思い出せる範囲で「アイツは舎弟だな」と浮かぶのは五人くらいか

地元(自宅の近く)の友人達と飲んでいて、私の後輩の話をしていた時に「いやぁ 私の舎弟がね~」なんて言ったところ、地元の友人の一人から「〇〇さん(私の苗字)、ひょっとして体育会出身ですか? 舎弟なんて言葉久々に聞きますよ」と言われた
体育会出身の輩が皆「舎弟」という言葉を使うとは限らないが、私は体育会出身ではある

体育会ともっと関係は薄まるが、私の「舎弟」の中で私のことを「師匠」なんて呼ぶ奇特な奴が、思いつく範囲で二人いる
正月になると「舎弟」にお年玉を配り歩くなんてことはない
舎弟達に「師匠」へのお年玉を強要するなんてこともあまりない



(04:30)

2020年01月14日

無題私の右足の踵がひび割れを起こし、出血を伴い痛むと書いた

出血は現在収まっているが、痛みはまだある
ネットでにわか勉強したのだが、踵付近は汗をかくことが少なく、皮膚の新陳代謝の速度も遅く角質化しやすいそうだ
ひび割れの応急対策として、風呂上がりなんかに踵にクリームをすりこんでいる

踵付近に汗をかくことはないんだが、靴下を自宅でも履くようにした
私は、自宅ではほとんど靴下を履かない 
スリッパさえ履かない

が、最近特に寒さを強く感じることから、防寒対策の一つとして靴下を履いている

まだ私の踵はカッチカチに硬いままだが、この冬が終わる頃には何か変化が出ているだろうか



(04:30)

2020年01月13日

無題私の両足の踵は、角質化と言うのだろうかかなり固くなっている

まるで象の足のように
って、象の足を触ったことないけど

右足の踵の固くなっている部分が、ひび割れを起こしており、血は出るわ痛むわでプチ大騒ぎである
痛いんだわこれが 
いやマジで


(04:30)