日常のこと

2020年07月06日

OIP先日もブログに書いたが、私は読んだ本のリストを作成している

図書館で借りた本であれ、買った本であれ
昨日、ネットで購入した本が届いたので今日から読み始めた

リストを作り始めたのは今年から
今年になって16冊目の本になる
もう半年が終わったのにまだ16冊

読書スピードの遅い私らしい
今回読み出したのは400ページ弱の単行本
今週中に読み終われるか



(04:30)

2020年07月05日

OIP正確に言うと、「もう負けるのは見たないんじゃぁ」というところか

開幕以来、パリーグの我が球団の調子が上がらない
「いくらカネをつぎ込めば勝てるのか?」なんて言う人はすぐに現れそうだ
あの球団とは違うのだよ
と私は言いたい

現在、無観客ではあるがアウェーゲームで勝っている
我が球団の先発は絶対的エース
7回を終わっている

勝て わが球団
今ゲーム中のわが蹴球団も負けるな

(04:30)

2020年07月03日

OIP近所にあるスーパーで見かけた

時節柄、笹の木と枝に吊るすための短冊が置いてあった
五色の短冊と言うが、用意されている短冊は白で、子供が短冊に願い事を書いて笹の枝 に吊るすことになっていた

いくつか短冊が吊るしてあった
見ると、やはり健康を願うものが多く飾られていた
無病息災を祈る気持ちは今も昔も変わりなしかと感慨にふけりながら、ある短冊に目が行った
たどたどしい字で書かれた短冊にはこうあった

何かやらかしませんように

たどたどしい字体ではあるが、本当に子どもが書いたのだろうか
子どもって何歳から何歳までなんだろう
書いたのは男の子だろうか女の子だろうか

この子は、いつも「いらんこと」をして親に怒られているんだろう
何を「やらかす」ことを想定しているんだろうか
短冊は親と一緒に吊るしたんだろうか 単独で吊るしたのか

白昼の妄想は続いた






(04:30)

2020年06月30日

OIP私は、母方の遺伝なんだろうが毛量が多い

学生時代は、髪の毛を伸ばしてみたこともある
想定したのはロック・スター(長髪のカーリーヘアー)だったが、真っ黒なうえ太く毛量が多いため鬱陶しい長髪で、売れないフォーク歌手といった風体になってしまった

長髪は私には似合わないと悟ったが、かと言って坊主とか刈り上げは好きになれなかった
毛量が多い上に私の髪は太く伸びるのが早い
短くしたサイドの髪の毛は怒髪天といった感じで真っすぐに生えて来る上に早く伸びてくるので、散髪する時は「刈り上げないで下さい」といつも注文していた

引っ越しをする度に当然通う理髪店も変わるのだが、私は融通の利かない性格なので一度通い出した理髪店は滅多に変えない
今通っている口の悪いオバちゃんのいる理髪店でも、通い始めた10年くらい前は、オバちゃんに「サイドは刈り上げないでね」と伝えていたのだが、短髪好きなオバちゃんの嗜好で、今では私の髪のサイドは青々と刈り上げられている

ま、いいっか

(04:30)

2020年06月28日

OIPふとしたきっかけで、高校の同級生(男)と連絡がついた

もう35年ぶりくらいか
彼のことで真っ先に思い出すのは、彼の武勇伝
彼とは大学生の頃、年末に故郷に帰省した時に飲み屋で会った

彼の身の下武勇伝だが35年経った今でも憶えている
もちろんここで開陳できる内容ではないが、今考えても荒唐無稽で「こいつ、どうかしとるわ」と思わせる内容ばかり

今度聞いてみようかな彼に「昔、こんなこと自慢しよったけど本当なん?
彼から口止め料もらったら、どうしようかな 
って本当のこと?

(04:30)