日本の音楽

2017年06月16日

無題先日投稿した記事「いいぞ ケンタっ」にコメントがついた

コメント内容は詳しくは書かないが、ある日本の曲を思い出した
金太の大冒険

ひと昔前の放送禁止曲
当然と言うか、この曲は私のkate(iPod)に収録されている

この曲の他にも当時放送禁止だった曲がいくつかKateには収録されている

「金太~」の場合は、歌詞に放送禁止用語(と思わしき言葉)が意図的に多用されているので、放送ができない つまり、放送禁止曲になったのかも知れない

ある本で読んだのだが、「放送禁止」とされている曲の多くは、レコード会社なんかが自主的に「放送自粛」をした歌である場合が多いらしい

数年前にBSで、当時放送自粛されていた歌を、フルコーラスでライブで歌われているのを観た
時代が変わったのだろうか





(04:30)

2017年05月20日

22177002355異性(多分)との出会いと別れについての歌はたくさんある

出会いと別れまでの間隔が速い歌は、尾崎亜美の「初恋の通り雨」だと思っていた

一曲の中で出会いと別れが描かれている

私の好きな曲でもある

ふとしたことで、思い出した曲がある

私が子供の頃にテレビで観ていたアニメのエンディングテーマ

「アンデルセン物語」の「キャンティのテーマ

この曲は、初恋の通り雨よりも演奏時間が短い
エンディングテーマだからか

第一フレーズで出会いが、早くも第二フレーズでは別れが歌われている

初恋の通り雨が、別れの後に新しい出会いを予感させるのに対し、キャンティのテーマでは、別れの後に何かが起こる予感はない

アンデルセン童話をテーマにしたアニメ
アニメの中では、登場人物であるキャンティとズッコがストーリーを紹介しつつ笑ったり泣いたりしていた
アンデルセン童話には、ハッピーエンドでは必ずしもない結末が多かった

その時にキャンティはいつも泣いていた記憶がある

エンディングの「キャンティのテーマ」も、オープニング曲の脳天気さに比べると、もの悲しい印象がある
アニメは、もう40年以上も前のものだと思う

が、未だにこの「キャンティのテーマ」は憶えている




(04:30)

2017年04月28日

th3S5UXMZW私の家族は、昔の話になるが、よく歌を歌っていた

友達と歌うこともあった きょうだいで歌うこともあった

その歌の歌詞が素敵にデタラメだった
歌は「アルプス一万尺

本人は「アルプス一万弱」くらいに思っているのではないだろうか
歌詞を紹介する

♪アルプス一万尺 こやりの上で アルペン踊りを ♪
♪アルプス一万尺 こやぎの上で アルペン踊りを♪

何回か「歌詞が違うよ」と指摘したことがあったが、一向に直らない

それにしても、子ヤギの上でどうやって踊るのだろうか?
動物虐待
疑惑もある



(04:30)

2017年04月18日

suke8会社近くの公園に植えられている桜も、さすがに葉桜になってきた

自宅近くの公園では、葉桜になりつつあるが、会社近くの公園の桜よりはまだ花が残っている

先日、いつものように徘徊散歩していたところ、突然強い風が吹いてきて、桜の花びらが舞い散った
よく映画やテレビで過剰な演出をしているような、かなりの量の花びらが散っていた

舞い散る桜の花びらを見ていると、私はいつも思い出す曲がある
甲斐バンド「荒馬のように」

ある男性と女性の出会いと別れを淡々と歌った曲なのだが、出会いの場面で桜吹雪の描写が歌詞に出て来る
どこの桜の木なのか、詳しい描写がされている訳ではないが、私はある公園にある桜の木を思い浮かべる

実は、「ある公園」には私は行ったことがない
その公園に桜の木が植えられているのかどうかも知らない

テレビでしか見たことがない公園なんだが、きっと甲斐よしひろはこの公園を舞台に歌詞を書いたんだろうなと勝手に思っている



(04:30)

2017年04月13日

垂蛹(對)朝起きてから、しばらくの間私の頭の中で、繰り返し流れる曲がある

夢で見た曲とか、前日Kateで耳にした曲とは限らない

まったく、何の脈絡でこの曲が流れているのか理解できない曲の場合が多い

ただ一つ間違いのないのは、以前どこかで聞いたことがある曲だということ
必ずしも、その曲が入ったCDを所有している訳ではない

今朝頭の中で繰り返し流れていた曲には、思い入れがある訳ではない
その歌手のCDを所持している訳でもない

ではなぜ、流れてきたのか
私はその曲のタイトルを意図的に間違えることが多いからだ
本人はギャグのつもりが少しあるのだが、周囲に受け入れられた経験はない 残念である

曲名をもったいぶって公表する
✕ のバルコニー
〇 のバルコニー

何か楽しいのだろうか?
いいんです 私は楽しいのだから


(04:30)