日本の音楽

2018年04月13日

ダウンロード大リーグで、二刀流に挑戦している日本の若者が活躍している

彼が野球場に登場する際に流れるテーマ曲は、彼が日本にいた時と同じ曲だそうだ
妄想を趣味としている私は、自分の能力は考慮せずに妄想する
大リーグと限らずとも、私が球場に登場する時のテーマ曲は何にしようか

Iggy Pop「Lust for life」 捻りがないか
Babylon Zoo「Animal army」
Heartbreakers「Chinese rock」
(Tom Pettyではない)
この辺が頭にすぐ浮かぶ

やはり日本人なので、日本人の曲がいいか
サンハウス「レモンティー」なんてどうか

仮に「レモンティー」が登場のテーマ曲だったとしよう
登場の瞬間から私はヘッドバンギングを続けることになろうか
速攻で酸欠間違いなし

音楽に興味がない諸兄(興味ある諸兄もそう)にとっては、「は? 何言ってるの?」てなことだろう
いいのだ

久しぶりにKateでレモンティー聴こうか





(04:00)

2018年03月27日

imagesSuede「Young Man」の巻

Suedeの曲である Y・M・C・Aではない
封印してはいるが、Y・M・C・Aはカラオケで歌ったりする
封印したと言っても一年半だが

Suedeのデビューミニアルバムは、当時読んでいた洋楽雑誌でべた褒めだったので、試しに購入して聴いてみた
洋楽雑誌では「歌うギター」なんて評されていたが、うまいこというもんだと関心した

このYoung Manという曲でギターを弾いているのは、Barnardだったか 二代目のギタリストだったか
この曲はデビューミニアルバムには入っていない
ギターは、歌っているというか、自由闊達にメロディーを刻んでいる

私はたまに、朝からテンションを上げたいと思う時がある たまにだけど
そんな時は、Kateに入っているこの「Young Man」を聴いたり、戦時歌謡を聴いたり、サンハウスの「レモン・ティー」を聴いたりする
テンションを上げたところで、一日がスムーズに回ったことはない

残念である



(04:30)

2018年03月23日

ダウンロード歌い手と曲名知らず
よって、拙ブログ不定期連載企画「BGMシリーズ」採用せず

先日、会社帰りに寄った店で流れていた曲
日本人男性の曲で、タイトルなのか、サビの部分で外国人女性の名前を連呼していた

日本人男性の曲で、外国人女性の名前がタイトルになっているまたはサビで連呼される歌
私のKateに入っている日本人男性の歌う曲のタイトルで思い浮かぶのは(外国人女性の名前)、マリアンヌとロージーか(古っ

なにゆえ、歌手も曲名もわからない曲が印象に残ったのか
連呼されていた名前が「ジョアンナ」だったから
ジョアンナ
パッと浮かぶ名前なんだろうか
この歌には、モデルとなる女性がいるんだろうか




(04:30)

2018年03月12日

600x400いつも行く酒場で流れていたBGM

元歌の歌手名(男性)の名前はうろ覚え
曲名は憶えていない

カバー曲が女性ヴォーカルで、三連発で流れた
皆違う人のカバー
そんなに元歌は流行したのか

元歌の歌手名は何となく憶えているが、敢えてここでは書かない
と言うか拙ブログ不定期連載「BGM」でも取り上げない

ミディアムテンポでソウルフルに日本語で歌い上げるタイプが嫌いなのだ私は

ちなみに曲名は本当に憶えていない

(04:30)

2018年01月19日

ダウンロード八神純子「パープル・タウン」の巻

今日は会社を休む

やることがあるんだけど、内緒
という訳で、当然昨日の夜は休日前の夜
当然の成り行きで(?)飲みに行った 一人で

飲みに行った店で流れていたBGMがこれ

何十年ぶりという頻度で聴いた
この曲が好きだという訳ではない むしろ好きではない
改めて思うのだが、八神純子って歌が上手い 声量があるというか

声量があることと歌が上手いということは必ずしもイコールではないと思うが、大体イコールだと思う

パープルタウンは、私が中学か高校の頃にヒットした曲だと思うが、歌詞は海外のある都市への憧れを歌っている曲だと思うが、私はその都市に何の思い入れもない
行ったこともない


パープルという単語で他に思い出すのは、プリンスと上田知華の曲
「パープルレイン」と「パープルモンスーン」
どちらもかなり古い曲
私も古い人間

(04:30)