昔の話

2018年09月19日

images-10
最近はないが、高校生の頃は町なかで、見知らぬ人に声をかけられること
がよくあった

聖書の言葉がどうのこうのとか、あなたの幸せの為に祈らせて下さいとか
目を閉じた私の頭上に数分間手をかざされたこともあった
おかげで私は幸せなのかどうかはわからない

単に声をかけ易い顔だったのか
救いがたく不幸そうな顔をしていたのか

(04:30)

2018年09月17日

小学生の頃、給食で出るバターだったかマーガリン

私は好きではなかった
冬なんかには固まって、パンに塗りにくかった

私は温かいおかずの皿の下にバターを敷いて柔らかくしていたが、
たまに取り出すのを忘れ、溶けすぎて液体になっていた
それだけの話

(04:43)

2018年09月14日

突然、大学時代の後輩のことを思い出した

後輩の口癖は「うそぉ」
彼が嘘つきだったのではない
「嘘でしょ?」とか「また、嘘ばっかりぃ」という意味

彼は、声がこもって聞こえるので、口癖は「うどぉ」としかきこえなかっ

もちろん彼のあだ名はウド

元気かなウドimages-6

(04:30)

2018年08月29日

ダウンロード私という人間には好きなことも当然あるが、その数倍も「嫌いなこと」がある

殆どは、些細な理由だが嫌いなものは嫌い

ずいぶん前のことになるが、女性で自分のことを「〇〇(苗字でなく下の名前)」と呼ぶ女性がいた
年齢で言うと私より後輩になるのだが、酔って「〇〇ねぇ(女性の下の名前)」と甘えたような声で私に話しかけてきたことがある
私の返事は鉄拳制裁

別に彼女がタイプではなかったという理由だけではない
嫌いなものは嫌い
タメ口とは何事か

嫌いだからと言って、鉄拳制裁はやり過ぎだろうという批判はその通りだと思う
言っておくが、グーでパンチした訳ではない
軽く(自称)頭を叩いただけ

その女性とはそれ以来20年近く会っていない
私とは違う職場にいて、私よりも上位職にいると聞いた
仮に今でも酔って「〇〇ねぇ」なんて言っているようだったら、久しぶりにお見舞いしようか 
鉄拳制裁を



(04:30)

2018年08月11日

images先日、何のきっかけだったか忘れたが、大学の卒業アルバムを開いた

私の出身学部のアルバム編集委員の方針だったのか、カメラマンの腕なのか、学内全学部の中で、わが学部の写真はなかなかにいい出来だと思う

で、個人の写真とは別に、学部ごとに思い出の写真というのが、何枚か収められている
私の出身大学では、全学部対抗のサッカーリーグがあり、毎年春と秋にリーグ戦を行っていた
私の出身学部のサッカーチームは、割と強豪で、全学リーグ戦で何回か優勝したことがあった
学部サッカーチームと言っても、練習なんかはない
リーグ戦のある日に、サッカーの好きな連中が早朝に集まって、集まったメンバーで試合をするもの
ちなみに早朝の試合は、一時間目の授業開始前に終わるのだが、勤勉な私は試合が終わると学校ではなくアパートに向かい寝ていた

卒業アルバムに掲載されていた写真は、学部のサッカーチームが優勝した時の祝勝会でチームのメンバーが何か出し物をやる前に着替えをしているところの写真

よくあんな写真が掲載許可になったもんだと思う(それほど際どい写真ではないが)
その着替え中の写真の中で、私は上着にユニフォーム、下にはブリーフを履いたまま、驚いたような表情でカメラを見つめて映っている

分厚い卒業アルバムの中で、下着姿を披露しているのは、私が映ったその写真だけ
実は、着替え中カメラマンがいたのは知っていた
が、その写真が卒業アルバムに掲載になるとは思わなかった
〇〇(アルバム編集委員)の野郎!

(08:17)