非日常のこと

2018年01月09日

ダウンロード昨日見た夢                              

夢の内容を憶えているのは最近珍しい

私は職場にいるのだが、上司は着任して間もないという設定
ちなみに、もう15年ほど前の職場で上司だった人
仮に上司の名前をBさんとしておく

私は夢の設定では総務的な職場におり、新任のBさんの命で、過去に会社の取った行動をいちいち法律なんかと結び付けて、正当性を与える企画書を書くというもの
取り方次第だが、かなり後ろ向きな仕事

企画書は職場の別の人が書くのだが、その内容についてBさんはいちいち私に確認を求めてくる
Bさんにつきあって企画書関連の仕事をしているうちに、深夜となってしまった
夢の設定では、職場から私の自宅までは歩いても一時間程度だった
だからといって、理不尽な残業は嫌だ

そのうち、Bさんの姿が見えなくなった
時刻は夜中の二時過ぎ

歩いてでもいいので、もう帰ろうと思ったが、いつの間にか15年ほど前の職場の同僚が周囲に集まってきた
「帰る前に、もう一度Bさんが本当にどこにもいないか確認した方がいい」なんてアドバイスしてくる

上司がどこかにいるかも知れないので、時間外労働をする
理不尽である

結局その先に私が退社したのかどうかは憶えていない



(06:30)

2017年12月31日

images昨夜見た夢のはなし

舞台は私の職場
私の斜め右後ろの方向から、なにやら音楽と歓声が聞こえてきた
ちなみに勤務中


何だろうと思い、歓声の聞こえる方向をよく見てみた
誰かが、一人で歌を歌っており、その周りに観客らしい人だかりができている
ゲリラライブのようなものらしかった

歌っている人をよく見て驚いた
ずいぶんと遠い所にある事務所に勤務している男性
私の出身大学の先輩でもある

顔は知っていたが、何年も口をきいたことはない
合唱をやっていると聞いたことはあったが、ライブをやっているとは知らなかった

何だか、少しライブは盛り上がっていたが、私のいる部の偉い人が、血相を変えながら、歌っている先輩のもとに駆け寄った
この偉い人は、日ごろから融通が利かないというか、原理原則ばかりふりかざしている人
間違ったことはしていないんだが

「職場で勝手に歌うんじゃない」か何か言って注意したんだろう
しばらくして、ライブは終了し、歌っていた先輩は私に向かい気まずそうな顔をしながら、どっかへ行った

私の見る夢に、何かを求めるのは間違いだが、一体何の暗示だったんだろう

(10:15)

2017年11月04日

aru28昨夜見た夢

私は、サッカーをしていた

で、別のサッカーとは関係ない場面で、私が友人の誰にいつ約束をとりつけて、それが実現したかどうかを探るようにと私の知人の一人に命令を下している人を見た
まったく知らない人

ちなみに知人はたくさんいた
何だか、派閥抗争に巻き込まれつつあるような感じがした
ちっとも話が具体的でなく恐縮だが


(09:18)

2017年10月29日

1370678112514昨日投稿した、夢で見た内容のはなし

そう、どっかの教室で各人の机で焼肉を焼いて、食べたり飲んだりしているという夢
ちなみに、私の後ろの席では女性がズルズルとラーメンを食べていた

もちろん彼女のあだ名は「小池さん
ちと古くって、誰もついてこれないか

あの食事は「給食」だったんだろうか
夢の中で、私が席を外して数時間が経ってから教室に戻っても、焼肉は続いていた
小池さんはまだラーメンを食べていた

給食というのは、大体一時間くらいだろうだから、あれは給食ではなかったんだろう
それに、自席で飲んでいる人もいたし 寝ている人もいた

単なる飲み会だったのだろうか
教室風の店舗で、自席で焼肉を焼いて一人で飲み食いするというアイデアはヒットしないだろうか
間違いなく却下だな、こんなアイデア




(09:57)

2017年10月28日

title_image某党の党首のことではない

昨夜見た夢のはなし

舞台はどこかの学校の教室
当然、教室形式に机が並んでいるのだが、画期的なことに、みんな焼肉を食べながら酒を飲んでいる 自席で
個人の机ごとに焼肉を焼く機械がセットしてある
焼肉は大勢で一つのテーブルを囲んで楽しむのではないのか
教室には30人くらいの人がいたが、人数分焼肉の機械があった

教室にいたのは、知らない人ばかりだった
私の後ろの席に座っている女性も顔見知りではなかったが、彼女は一心不乱にラーメンをズルズル食べていた
焼肉ではなく

私はその姿を見ながら、前の席に座っていた男性(見知らぬ人)に向かって「おい 見ろよ 小池さん(彼女の苗字ではなく、オバQの登場人物:ラーメン好き)がラーメン食ってるぞ
「本当だ 小池さんラーメンが余程好きなんだな」

私は、所用を思い出し、教室を出た
意外に時間がかかり、数時間後に焼肉教室に再び入った

なんと、まだ焼肉は続いていた
なかには酔いつぶれて眠っている人もいる

私は自分の席に座ろうとしたら、私の後ろの席の女性(小池さん)はまだラーメンを食していた
ズルズルと

「おい まだ小池さんラーメン食ってるよ」と私が語りかけた前の席の男性は、もう眠っていた


(09:48)