非日常のこと

2017年02月15日

kasou1先日見た夢のはなし

相変わらず場面設定がよくわからないのだが、私は私服でどこかを歩いていた

下腹部の辺りが張ってきていたので、ガス抜きのために「ベント」を実施した
「ベント」と書けば恰好いいが、単に腸内ガス放出のため「おなら」をしただけだ

ベント実施数秒後に、私は異変に気が付いた

自分では気体のみを放出したつもりだったのだが、結構な勢いで腸内に残留していた固形物も排出されてしまった
ズボンの尻の辺りが冷たい
たしか、私服のズボンは白っぽい色だったので、固形物の色が目立っていないか気が気でない
夢の中であっても、不愉快な「冷たさ」だった

何てこった

夢の中で私は必死の形相で、トイレを探していたが、あまり地理に詳しくない土地だったので、なかなかトイレが見つからない

そうこうしているうちに、目が覚めた

何かのお告げだったのだろうか
お告げだったに違いない

今日はいつもより、便意隊の動向を細かく観察しよう



(04:30)

2017年02月12日

186fec1c昨夜は、例によって脈絡のない夢をみた
恒例の「黄金の夢」ではなかった

いつもよりも脈絡のなさが際立っており、起きたら拙ブログで一方的に紹介しようと思っていたのだが、いざ起きてみるとすっかり、夢の内容を失念している

何だったか?

せっかくのブログネタが飛んでしまった

もう一度寝るとしよう

(06:42)

2017年01月29日

OP-JITAKU-MG-3昨夜見た夢のはなし

この手の夢は今年は見ないのかななんて思っていたのだが、そうは行かなかった
私の深層意識の中に刷り込まれているんだろう きっと
って、どんな意識だっ

夢の舞台は、私が以前いた部署
ずいぶんと立派なつくりになっており、私は場所に迷ってしまった

ちなみに、用事が何だったのか失念した

いつものような強引な展開で、私はそこで一泊したらしく、朝目覚めて、灰色のポロシャツに着替えてから行動を開始した
なぜ、シャツにネクタイ姿ではなかったのか
舞台は会社の以前いた部署なんだが

行動を開始したと言っても、ビルの廊下をうろうろするだけ
何が目的だったのか

行動を開始してから数分、私は自分が着ているポロシャツを眺めてみた
灰色のポロシャツの表面に、びっしりと黄金色の物体が付着している
ウ〇コである

私は、ウ〇コがポロシャツに付着していることに気づかず、ウロウロしていたことになる
途中、何人もの人とすれ違っている
「あの人、自分のシャツにウ〇コがこびりついているのに、気づかないのか またはおしゃれのつもりか?
何て言われていたに違いない

慌てて、私はポロシャツを脱いだ
新しいシャツに着替えたのかどうかは失念した

冷静に夢の中で考えたのだが、普通ウ〇コが付着しているシャツを着たとして、着た瞬間に気づかないものだろうか? 色とか臭いで
不思議なことに、ウ〇コの付着したシャツは無臭だった

黄金色の夢は、月に一度程度のペースで見ているように思う
今年も、夢を見るたびに拙ブログで報告するので、そのつもりで
お楽しみに

さぁ、宝くじでも買いに行こうっと



(10:17)

2017年01月19日

Final Answer Logo昨日は()ヘンな夢を見た

私の年齢設定と場所はいつものように不明
夢の中で、熟考したうえでついに結婚する相手を見つけたという設定
私既婚者なんですが


相手の女性は、残念ながら(今の妻ではない
私の小中高の同級生

で、二人で正月のおせち料理の準備をしたりしている

何だったんだろうか



(21:07)

2017年01月14日

20110530silenceformula昨夜見た夢のはなし

やたらと、数式が出てきた
私は、理科系の学部出身だが、数学、物理などが苦手

微積分とかの数式を目にすると、即座に思考停止に至る

入試の時も、理科に「物理」が課せられないまたは、生物が選択可能な学部を選んで受験した
そう言えば、高校二年生の中間試験で物理の点数は22点 
100点満点である 25点満点ではない

数学Ⅲ(微積分がある)に至っては、「8点」だった 
残念ながら10点満点ではなく、こちらも100点満点
私は一浪しているので、「共通一次試験(今のセンター試験)」は二年連続して、国語、英語、社会、すこし離れて数学、理科の順番に点数がよかった

間違いなく、文科系の人間だとは思っている
予備校で受けた模擬試験では、「倫理社会」の試験(マークシート)で全国8位になったこともある(威張れない

さて、夢の中で出てきた数式は、微積分の数式ほど複雑ではなかった
ある人間の行動を数式化するとこうなるが、私はこの数式以上の成績をあげます
というような、よくわからないものだった

たしかnとかn-1とか、tとかという数値が出てきた
もちろん、私にはその数式が理解できてはいない

ぼんやりと夢から目が醒めたが、いつものように、夢は何かのお告げだったのだろうか



(09:33)